ここから本文です

弁護士法人に詳しい方教えてください。 某大手弁護士法人が破産したことをニュ...

アバター

ID非公開さん

2020/6/2422:40:40

弁護士法人に詳しい方教えてください。

某大手弁護士法人が破産したことをニュースで聞きました。弁護士法人ってなんぞや?と思って検索したら社員は必ず弁護士で、それぞれが無限責任の制度

らしいですが、無限責任ってことは今回の場合51億円を社員で背負うってことですか?ー①
あと個人の自己破産の時は弁護士資格を失いますが(条件を満たせば復権もできるようですが)、弁護士法人が破産した場合は連帯して全員が弁護士資格を失うんですか?ー②
個人の興味ですが、詳しい方教えてください。

閲覧数:
90
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

田中丸栄さん

2020/6/3021:57:23

①は法律上、会社は「法人」にあたり、社長個人とは別人として扱われます。
そのため、会社の社長は、会社が倒産したとしても、会社の債務を支払う義務はありません。ただし、社長が会社の債務の保証人になっている場合など、例外的に責任を負う場合もあります。このうち、個人事業のみが無限責任となり、株式会社や合同会社は有限責任となります。 法律上は有限責任の企業である株式会社や合同会社の経営者は、本来であれば会社の負った債務については自分が出資した範囲内でのみ責任を負う(支払い義務を負う)のが原則です。
②は弁護士法人が破産しても弁護士は除名にはなりません。こんな事をやると除名になります。

https://facta.co.jp/article/201001021.html

プロフィール画像

カテゴリマスター

ult********さん

2020/6/2513:26:22

弁護士法人制度は,2001(平成13)年の弁護士法改正によって導入され,
翌2002(平成14)年4月から実施に移された制度。
弁護士法人は合名会社と同一の法律関係として整理されている。
したがって,社員も無限責任を負う。
今回の場合52億円の頭割りで払うことになるので、
自己破産する弁護士も出てくるのでは。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる