ここから本文です

オーディオの質問

nag********さん

2020/6/2506:19:03

オーディオの質問

6畳程度の部屋でそこそこいいスピーカーで聞くより、家2軒程の大きさの倉庫に設置したVictorのCDコンポ(12-3年前の適当なやつ)で
音楽を流す方が透き通るような感じも印象を受けます。

スピーカーやアンプの性能だけでなく空間の広さの確保により反響が減り、よりクリアに聞こえるのでしょうか?
良い音にはそれなりのデカい、防音の反響音を減らす吸音材付きの部屋が必要なのでしょうか。。

閲覧数:
119
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tar********さん

2020/6/2514:37:04

やはり、部屋の大きさで聴感が大幅に変化しますね。基本的にはその音楽を演奏している生の状況に近いほど自然な感じになると思います。つまり、単に部屋が大きければよいというわけではないのですが、一般的には音楽を演奏する部屋は6畳間よりはかなり大きいわけなので大きい部屋の方が良いのです。

逆に、一般的に近接して聞かれるような音を大きな空間で聴くと、やはり違和感があります。以前、1500席ほどのホールで調整中にオルゴールの再生音(CD)を流してみたのですが、リアリティのないいかにも作った音のように感じました。

これは、再生音楽ばかりでなく生演奏でも同じことです。私は自分で楽器の演奏もするのですが、アンサンブルの練習などで広いスタジオが取れないときは殆ど音作りの練習にはなりません。音楽にならないと言った方がよいと思います。

音楽を聞くには室内の残響音も大きな役割を持っています。逆に再生装置の音だけを聞くタイプのいわゆるオーディオマニアの人は、狭い部屋でスピーカーの直接音だけ聞いている方が良いのかもしれません。

質問した人からのコメント

2020/6/26 20:37:15

皆様大変詳しくありがとうございましたm(_ _)m大変参考になります。最後は自分の好みに左右されてしまうことが多いので、参考にしながら試行錯誤してみます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lez********さん

2020/6/2511:34:50

性能面なら、NS-1000Xでしょう、NS-750でも十分ですが。Ampも大事ですがそれぐらい揃えてから

部屋の改造?でしょう。

kom********さん

2020/6/2510:49:48

オーディオに対する考え方感じ方は人それぞれです。
私は6畳プラスオーディオラックのオーディオルーム(スタジオルームのような無機質な部屋ではなく趣味の部屋リラックスできる部屋として設計床はフローリング壁と天井はシナベニアで中に遮音シートを施し窓はペアガラスです厚手のカーテンをスピーカーの後ろと前に付け響きを調整)
基本ライブ気味の方が心良く聴こえます。
あくまでも音を聴く部屋ではありません好きな音楽をいい音で聴く為の部屋です。

オーディオに対する考え方感じ方は人それぞれです。...

プロフィール画像

カテゴリマスター

cva********さん

2020/6/2510:07:29

部屋の広さや構造で音が激変することは間違いありません。
オーディオシステム一式を変えるより、部屋の広さや構造を変えるほうが音が変わります。
広い環境で聴く音が好きな人と、適度に狭い環境で聴く音が好きな人がいます。
結局は、聴く人の音の好みで良し悪しが分かれます。
オーディオに何百万円も投資しているマニアが、必ずしも広い部屋で聴かないのは、広ければ音が良くなるとは思ってないからだと思います。

特殊な部屋の構造をしてない限り、広い部屋は音の反射による遅延が長くなるので、音のダイレクト感は下がり、残響音の割合が増えます。
音の響きが良くなる、臨場感が豊かになる、という良い表現もできますが、音がモヤモヤする、音の輪郭が甘い、といった悪い表現もできます。

部屋が広くてスピーカーまでの距離が遠いと、音の正確性は犠牲になりますが、音が不正確になることで聴き心地が良く感じることもあります。
残響音の割合が増えると、聴き心地に多大な影響を与えるからです。

部屋が狭いほうが、音の反射による遅延が短くなるので、スピーカーから出る直接音の割合が増えて音の正確性は上がります。
しかし、正確な音が良い音に感じるかは聴く人の音の好みで変わります。

私の場合は例えばですが、200万円のオーディオシステムを狭い部屋で聴くより、6万円のオーディオシステムを広い部屋で聴くほうが好みに合います。
音の正確性より臨場感や残響音が欲しいからです。
残響音などのリスニング環境の擬似再現はパソコンでできますが、擬似的にリスニング環境を広くするのと、実際に広いリスニング環境では聴き心地が違います。

部屋の広さや構造で音が激変することは間違いありません。...

yan********さん

2020/6/2507:38:37

>音楽を流す方が透き通るような感じも印象を受けます。

狭い部屋の残響と広い部屋の残響では遅延時間が随分違ってきます。 遅延時間が短いとスピーカーからの直接音との区別がしにくくなります。 なので、直接音が不明瞭に聞こえてきます。
広い部屋で遅延時間が長くなると直接音と残響音を聴き分けることで、直接音をよりクリアーに感じているのかも知れません。
しかし、無響室のような環境で聴く音は決して快適な音とは言えないですよ。 なので、音楽を聴くためにはある程度の広さが必要になると言う事です。

poi********さん

2020/6/2507:16:00

〉〉 6畳程度の部屋でそこそこいいスピーカーで聞くより、家2軒程の大きさの倉庫に設置したVictorのCDコンポ(12-3年前の適当なやつ)で音楽を流す方が透き通るような感じも印象を受けます。

それは経験値が低いだけ・・・


まぁー 最後は部屋に成るのは事実。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる