ID非公開

2020/6/26 3:41

1818回答

戦艦大和は、海上自衛隊のイージス艦の

戦艦大和は、海上自衛隊のイージス艦の ミサイルを全弾被弾したら沈むでしょうか?

補足

戦闘不能になるが沈まないのでは? いや、戦闘不能にすらならない?

ミリタリー | 工学624閲覧

その他の回答(17件)

0

船が沈む=浮力が無くなる ですので 大和の浮力を奪わなくては沈ませる事は出来ません・・・ 水の上にある部分をいくらぶっ壊したところで、浮力を奪ったわけではないので 沈みませんです 水の中の部分に大穴を開けて、大量に浸水させてやらないと、沈みませんです ですので、現代の対艦ミサイルのみでは 当時の戦艦クラスの撃沈はほぼ不可能かと思います。 重要防御区画以外に浸水しても 大和はおそらく沈みません・・・ 予備浮力がキチガイ級ですから 対艦ミサイルは標的をピンポイントで狙えない仕組みですので、弾庫を狙う、副砲を狙う なんて出来ませんので・・・ 上部構造物は破壊出来るでしょう ですが、艦橋基部の司令塔 主砲塔はおそらく無傷です・・・ 戦闘力も完全に奪う事もおそらく不可能かと思います

0

イージス艦搭載のミサイルであるハープーンを標準的な搭載数の8発喰らったら?ということで考えると。 亜音速のハープーンですが、急降下爆撃機から投下された爆弾よりは速度が速く、炸薬量の220kgは第二次大戦時の500kg爆弾に近いのですが、現代の高性能爆薬の威力で考えると800kg爆弾並。ロケットの推進薬の燃焼温度は2000℃を越えるとの事ですから、トータルでは第二次大戦時の1トン爆弾より破壊力は上でしょう。しかも現代の誘導技術で、大和の側には迎撃手段もありませんから8発全部命中するのは間違いないと思います。 一方で、ミサイルの弾体自体は第二次大戦時の戦艦の主砲の徹甲弾のような強度はありません。大和の舷側主装甲帯の410ミリ、司令塔の500ミリ、主砲前盾の660ミリなどに命中しても貫く事は不可能でしょう。 ただし、イージス艦の方はそれは当然の事として舷側、主砲塔などを目標とせず副砲塔、高角砲塔、ヴァイタルパート部分以外の甲板などを狙うでしょう。また、ハープーンは海面上を超低空で飛行してそのまま突入するシースキミングモードだけでなく、直前で急上昇させて真上から命中させるポップアップモードも選択出来ます。 真上から副砲塔や高角砲塔を狙えば貫通しますし大火災を起こす可能性もあります。 対艦ミサイル8発による火災は消火も難しく、猛烈な煙と熱が艦内に流れ込めば乗員の呼吸も困難になり、機関の運転継続も難しくなるでしょう。 つまり、ハープーンミサイルでは大和の主要部分の装甲は貫けませんが、それ以外の場所の破壊は可能なので無傷とか軽い損傷で済む事はあり得ないと思います。大火災で戦闘継続が困難になるか、運次第では副砲や高角砲の弾薬を誘爆させる事になるかもしれません。

0

イージス艦の数の記載が有りませ河が... イージス艦1隻のミサイル数では無理かと思いますが... 対艦ミサイルは 何処に当たるかわかりませんし 船腹の似た様な箇所に当たるのではと思いますので 沈没はせず 主砲も使えるでしょうし 主砲側の測距儀も使えるでしょうから... 仮に上部の高角砲や機銃が使え無い程になったとしても 主砲での単独照準が出来るとしたら イージス艦は近づけませんよネ! もし近づければ アスロックでも打ちまくれば 転覆か 上手く艦底にでも当たれば誘爆させられるカモ知れませんw

0

現代ミサイルは戦艦の重装甲に対して全く効かないので沈みません。主砲の装甲ですら効き目はないかと。

0

撃沈するには水線下に多数の穴を開ける必要がありますが、 対艦ミサイル8発だとはそこまでは不可能。 ただし、艦橋などの上構に直撃させれば指揮系統を 破壊出来るので戦闘不能になり大和は浮かぶ鉄くずになります。 戦艦ビスマルクは英海軍の攻撃で艦橋と方位盤を破壊され 早い段階でまともな反撃が出来なくなっていますが、魚雷が舵機に 命中した1発だけだったので、なかなか沈みませんでした。

0

魚雷でないと沈まないですよ? ミサイルで破壊できるのは上部構造だけなんで幾ら撃ち込んでも船そのものの浮力に影響ないし クロスロード作戦で検索すればわかりますが、大和より防御力が落ちる長門でも原爆の至近距離の爆発に1発目は耐えて2発目で沈んでる(2発目も爆発してから半日以上は沈んでない) その位戦艦の防御力装甲というのはバケモノ染みてるのです

0

沈みはしないけどまともな戦闘は出来ないだろうな。 艦上構造物が破壊されたら、射撃指揮が出来ないし、煙突が破壊されたら機関が止まる。

0

現代の戦闘艦は戦艦のような重装甲かつ予備浮力数万トン以上の目標度の戦闘は想定していません。ハープーンは炸薬量こそ多いものの半徹甲弾であるためバイタルパートを貫徹できませんが、8発も命中すれば上部構造物はかなり破壊されます。

ハープーンはアクティブレーダーホーミングなのでそんな非装甲区画に都合よく命中することはありません。レーダー投影面積でいうと、おそらく最も可能性が高いのが上部構造物、もしくは主砲等で、副砲塔に命中してもそのまま弾薬庫(特に主砲弾薬庫)が誘爆することはほぼありえません。

0

沈没は弾薬庫直撃であれば可能性はある。特に副砲は最上級のをそのまま移設してるから軽巡クラスの防御しか無い。史実の大和は3つに分かれて沈没してるが、弾薬庫にダメージが行ったからと言われる。それ以外なら喫水線の下にダメージ与える魚雷でなければ浸水しないため、戦艦クラスになるとハープーンではなかなか沈まない。 事実として、長門ですら上部構造物へのダメージなら原爆耐え沈没は1日以上かかった。これは人員がいてダメコンすれば沈没しないレベルの浸水だった。

自沈も撃沈扱いなら、かなり高い確率で撃沈は可能、現在の誘導弾はレーザー誘導を含めまずレーダーから近づくと赤外線で捕らえレーザーなり画像固定なりでそこへ目掛け終末誘導されますから、ほとんど煙突目掛けて飛んでいきます。あそこは500kg爆弾には耐えれる設計にはなってますが、何発も撃ち込まれたら主機関やられて航行不能、自沈って判断になるかと、飛竜やビスマルクなんかがそうですが、大型艦は牽引しにくい為このケースが撃沈扱いして良いなら十分可能性あります。