ID非公開

2020/6/27 16:36

11回答

機電系は就職に強いとよく言われますが、それは需要が高いとか人手不足とかそういう単純な理由以外に、そもそもB to Bだからトヨタとかキーエンスとか誰でも知ってるレベルの企業が少なく就活生にもあまり知られてな

機電系は就職に強いとよく言われますが、それは需要が高いとか人手不足とかそういう単純な理由以外に、そもそもB to Bだからトヨタとかキーエンスとか誰でも知ってるレベルの企業が少なく就活生にもあまり知られてな いからライバルが少なくなりやすい という理由も大きな理由の一つでしょうか?

ベストアンサー

2

日本の学生総数を考えた時に、理系学部に進学する割合が約30%、機電系学部生の割合は学生全体の2〜5%と言われています。 対して企業はというと従業員数500人を超える大企業1.1万社中製造業が4千社。 実に37%の事業者が何らかの生産ラインを持っていて機電系の人材を求めているんです。 当然、会社名にこだわらなければ(条件を妥協するという意味ではない)引く手数多です。 そもそも同じ土俵で戦っている学生の数が少ないんですよ。

2人がナイス!しています