ここから本文です

私鉄の運営方針として、営業利益率が高いのだから株価は低くてもよい、という発想...

gel********さん

2020/7/511:00:03

私鉄の運営方針として、営業利益率が高いのだから株価は低くてもよい、という発想には妥当性があるのでしょうか?

閲覧数:
13
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2020/7/512:01:12

妥当です。経営者ができることは経営をよりよくすることです。営業利益率が高いのは、よい経営です。他方で、株価は市場での時価であり、投資家の都合で決まるものです。経営者が株価操作することは違法であり、手をだすことが許されない数値を経営方針に掲げることに妥当性はありません。

質問した人からのコメント

2020/7/5 21:11:41

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

atriumさん

2020/7/511:20:45

余計な株主対応の金を出さないという意味では

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる