回答受付が終了しました

踏切での渋滞を緩和させて交通の流れをスムーズにする為に今後は道路交通法を改正して踏切での一時停止については不要にする案はどうでしょうか?

踏切での渋滞を緩和させて交通の流れをスムーズにする為に今後は道路交通法を改正して踏切での一時停止については不要にする案はどうでしょうか?

補足

踏切は遮断機と警報器があるので道交法を改正して踏切での一時停止義務を無くせば交通の流れはよりスムーズになると思います。

1人が共感しています

回答(13件)

0

遮断機も警報機もない第4種以外はその方が良いです。さすがに第4種踏切だけは警報機もなく、自ら列車が接近していないか確認しなければいけないので一時停止は必要かといえば必要ですが、それ以外の第1種(・第2種※現存しない)・第3種に関しては一時停止は全く必要がありません(それらの踏切に一時停止が必要というのは鉄道会社や鉄道のシステムに対して失礼)。よって、法改正し、第4種踏切以外は踏切での一時停止義務はなくすべきです。

0

確かに! 全部の踏切に信号機付ければいいかなー、とは思いますね。 「前が詰まって踏切内で止まってしまって…」と言ってる人には、 「じゃあ同じことを信号機付き踏切にも言えるので、現行の信号機付き踏切にも言って下さいね。あれ?言えないの??」 ですからねー(笑)

0

踏切信号ってしらないんだ… 一部地域ではそうしてますが… それは一時停止不要ですが…

1

外国は徐行程度で通過して良いはずなので、一時停止不要にしても構わないと思っています。

1人がナイス!しています

0

前にも同じ質問に同じ回答をした気がしますが 1.渋滞の主な原因は遮断時間が長いためであって、一時停止義務があるためではない。 2.一時停止義務がなくても、前の車が踏切を渡りきるまでは、踏切手前で一時停止して待たなければ危険なので、混雑時は義務があってもなくても同じ。逆に、混雑時でなければ渋滞は生じないので、一時停止義務をなくしても渋滞解消にはならない。 要するに、一時停止義務をなくせという主張は、「一時停止するのが面倒くさい」に尽きますね。

>「前が詰まって踏切内で止まってしまって…」と言ってる人には、 「じゃあ同じことを信号機付き踏切にも言えるので、現行の信号機付き踏切にも言って下さいね。あれ?言えないの??」 ですからねー(笑) 普通の交差点の信号でも、前が詰まってたら停止線手前で待つのが当たり前。 まして、信号機付き踏切でも、前が詰まってたら手前で待つのは当たり前。 どちらも法的義務です。 信号機付き踏切では、一時停止義務がなくなるだけで、「安全であることを確認した後でなければ進行してはならない」義務は同じです。 そうすると、仮に一時停止義務をなくしても、「安全であることを確認した後でなければ進行してはならない」義務は残るので、混雑するほど一時停止せざるを得なくなる。つまり、解消にはならないと言ってるのです。 なお、信号機付き踏切は低速の路線にしか適用されません。 だから、踏切内で立ち往生していたら、普通は電車の方が止まることになります。

0

貴方が鉄道会社を買い取り、今ある踏切を車優先にする信号を取り付けてはいかがでしょうか? 電車も1日に一往復程度でしたら、車の渋滞も無くなります。

0

世界的にみると、電車が来ていない状態で一時停止義務がある国は珍しいそうです。 それを考えると、一時停止義務を無くすのは有りなのかもしれません。 特に、田舎だと一時停止義務を無くしても良いかもしれませんね。 法的には信号機付きの踏切だと一時停止義務を無しで通過できるので、信号機付きの踏切をもっと普及させれば現行法令でも運用は可能です。

0

隙間なく、踏み切りを通行してしまうと、その先でもし一台の車が停止せざるを得ない場合になり遮断機が降りたら、線路上に車が取り残されて前にも後ろにも逃げられない状態になり得る可能性があるからじゃないですか? たしかに渋滞して、乗っている側からしたらイライラしますが、事故になったほうがよっぽどめんどくさいです。