ここから本文です

[酵素活性、比活性、測定限界の求め方] 大学化学です。何日も考えているのですが...

アバター

ID非公開さん

2020/7/114:59:12

[酵素活性、比活性、測定限界の求め方]
大学化学です。何日も考えているのですが、さっぱり答えらしくなりません。
どなたか考え方を教えてください。

サンプルと吸光度を与えられたので、それを元にpNP検量線を作成しました。
この時任意の2点を取り傾きと切片を求め方程式を出しました。
次にpNPPを腎臓抽出液と10:1で混ぜたものを、pNPP原液と25倍希釈の場合でそれぞれ10本ずつ作り、3分:おきに反応を停止させその時の吸光度を取りプロットしました。
ここから酵素活性、比活性を出したいのですが...どうすれば正しいのかがわかりません。

pNPPプロットの任意の2点を取りそれを吸光度の変化量/経過時間から単位時間当たりの吸光度が求められ、その吸光度をpNP検量線の方程式yに代入するものかなと思ったのですが、このやり方でいくと25倍希釈の濃度がマイナスになってしまいます...。
比活性はタンパク質濃度が与えられているので、酵素活性をタンパク質濃度で割ればいいのだろうなぁと想像しています。

それから、検量線を描く際の測定限界がわかりません。
これはどのようにして求めるのでしょうか。
よろしくお願いします。

閲覧数:
171
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kguouk-pさん

2020/7/118:39:21

現在ID非公開の人に、「ウソ」呼ばわりされて、気分を害しているのですが、大分お困りの様で・・・

>任意の2点を取り傾きと切片を求め方程式を出しました。
これは、検量線を得る方法としては、間違い。
理系と検量線は、縁が切れないので、正しい方法を修得して下さい。

>25倍希釈の
希釈で、25倍はしたことがありません。
25倍希釈が誤りの根拠は、学生には教えました。が、教員の中には希釈倍率の「根拠」を言えない、教えられない教員もいるようで、希釈倍率は、バラバラ。

>測定限界がわかりません
定量限界のことだと想いますが、分析の場合、ノイズの2倍を限界とします。
吸光度法だと、0.020のセル誤差は覚悟する必要がある
=限界は0.040
=0.040の吸光度が無いと、測定値は信用出来ない
私は、0.100以上でないと、信用していません。

>3分:おきに反応を停止させその時の吸光度
基質が高濃度の場合は、直線にならず、このような面倒が必要な場合も。
しかし、ほとんどの酵素反濃度は、直線的に増加
→ 一回の測定で十分

>比活性はタンパク質濃度が与えられているので・・・
正しい。
それでは、比活生から何を知ることができますか。

アバター

質問した人からのコメント

2020/7/1 22:15:17

せっかく答えてくださったので、コインは差し上げます。
ただ、残念ながら理解はできませんでした...。
ありがとうございました!
(検索から辿り着いた方、ごめんなさい)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる