ここから本文です

どなたか、詳しい情報宜しくお願い致します。飲酒運転 物損事故を起こしました。人...

sya********さん

2020/7/119:47:41

どなたか、詳しい情報宜しくお願い致します。飲酒運転 物損事故を起こしました。人身事故はゼロです。他人の家の門を壊してしまいました。前科無し。運転違反無しです。門は保険が直せるみたいです。本人に怪我無し

です。過去前科無し。運転違反無し。アルコール数値0.3です。警察へはすべて冷静に対応しています。捕まった時点にて。どなたか詳しい方ご回答宜しくお願い致します。

閲覧数:
31
回答数:
3

違反報告

回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mas********さん

2020/7/210:49:24

事故に関しては物損事故です。
よって飲酒運転のみで処分されます。

数値0.3なので、
①歩行テストなど問題なければ酒気帯び運転
②歩行テストなどで問題あれば酒酔い運転
ということになります。

以下はそれぞれの処分です。
①酒気帯びの場合
送検→起訴→裁判となります。
初犯なので略式起訴→罰金刑求刑です。
事故を起こして悪質なので、
罰金最高額に近い40~50万の求刑でしょう。

運転免許は25点の加点です。
全運転免許は取消となり、
最低2年は免許再取得不可能となります。

②酒気帯びの場合
同じく罰金刑求刑です。
60~80万の求刑でしょう。
運転免許は35点の加点で
最低3年は免許再取得不可能となります。

裁判に関しては、
裁判前に検察庁への出頭要請があり、
検察官による事情聴取が発生する
可能性があります。

罰金は裁判当日か数日間以内の
全額一括納付を命令されます。
それができない場合は、
刑務所や拘置所内にある「労役所」で、
未納罰金額÷5000円の日数労働をするのがルールです。
頭髪を刈られ、番号で呼ばれ、
冷暖房や自由・プライバシーは一切ない
囚人同等の扱いとなります。

なのでご自身が酒気帯びか酒酔いかわからない
のであれば、一応最高罰金額である100万を
用意してください。

運転免許に関しては裁判所ではなく、
公安委員会が独自に処分をします。
まずは「意見の聴取(聴聞会)」の通知となります。
参加するしないは自由です。
参加をして、
・自分は飲酒運転をしていない
・自分の飲酒運転は脅迫強要された
・自分の飲酒運転は犯罪や災害から身を守る
ための緊急避難である
ということが証明されれば、
免許取消処分ではなく免停処分になります。
そうでなければ当日免許取消処分執行となり、
最低2~3年の欠格期間が開始となります。

意見の聴取に行かない場合は、
後日処分通知書が届くので、
指定日時に指定場所に出頭して取消処分執行です。

以上が処分の内容や流れです。
今回はモノが壊れただけですが、
それは多分偶然でしょう。
ぶつけた相手が人なのであれば、
質問者さんは、
・危険運転致死傷罪
・飲酒運転致死傷罪
という、最高懲役20年になる重罪となり、
今頃は留置場か拘置所だったでしょう。
そして求刑は罰金刑ではなく懲役刑でした。
相手がそれなりの怪我以上であれば、
初犯前科なしでも執行猶予は与えられなかったでしょう。

飲酒運転とは、そういう犯罪です。
そんなことは承知で、
犯罪を犯していたのでしょうが、
犯罪者というものは、
・検挙されたら自分や家族や仕事がどうなるのか?
という未来将来を想像しません。
そして、まさに質問者さんがそうですが、
・検挙された後に自分はどうなるの?
という無駄な心配をします。

犯罪者への処分など、
・法律
・過去の求刑
で半自動的に決定するものです。
ですからクビを洗って待つしかないです。

以下は補足です。

今回被害者への補償を保険でされるようですが、
そうなのであれば今回の事故補償をもって、
質問者さんの任意保険は強制契約終了です。
そして保険業界のブラックリストいりです。
その後当面は自動車任意保険加入ができなくなります。

今後の処分の通知ですが、
・何が?
・いつ?
届くのかは相場がないので待つしかありません。
裁判などは公訴時効3年があるので、
3年以内には裁判となります。
大体は1年以内には裁判となりますが、
それ以上になることもありますし、
数カ月で裁判になることもあります。

免許に対する処分に時効はないのでなんともですが、
早ければ3カ月以内、かかるときは1年以上先に
免許取消処分となります。
早く取消処分を受けて早く欠格期間を終了させたい場合は
意見の聴取にいってください。
そうではなく、今ある免許をすこしでも延命したいなら、
意見の聴取にはいかないでください。

免許再取得は取消から
2年または3年後からでないと不可能となります。
今後また免許を取るのであれば、
その前に「飲酒取消処分者講習」を受講することが義務となり、
この講習の受講修了証明がないと、
免許の試験受験や仮免許、本免許の発行を拒否されます。
この講習は2日間で費用は高額です。
講習1日目→2日目は連続ではなく1カ月空きます。
なので講習受講終了にも1カ月かかります。

今回は刑事犯罪事件なので、
質問者さんの犯罪歴は登録され消えません。
約5年間は地方自治体の犯罪者名簿に記録が残り、
比較的多くの人が閲覧可能な状態になりますが、
それでも限られた人間だけです。
一般人は閲覧不可なので。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/7/123:05:43

前歴が無かろうが、違反が無かろうが、0.3出ちゃったら意味ないです。。。

int********さん

2020/7/119:54:59

酒気帯び運転でかつ、0.25以上の数値が出ると、
免許取消
となります。
罰金は最高で50万円となりますが、初犯では30万円位らしいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる