ここから本文です

トラックやバス、タクシーなどの車の走行距離って50万キロとか余裕で超えますよね?

アバター

ID非公開さん

2020/7/215:22:15

トラックやバス、タクシーなどの車の走行距離って50万キロとか余裕で超えますよね?

やはり市販車とは違うのですか?それともしっかりと整備していれば市販車でも走れるんですか?

閲覧数:
77
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mth********さん

編集あり2020/7/215:37:36

タクシー屋です
法定点検として3ヶ月毎に点検ありますし車検は毎年やります
乗務員が車両の異常を訴えれば即対応します。エンジン載せかえなんかは普通にありますね

タクシーも云わば市販車の部類ですし、それなりに整備にお金を掛ければ少なくとも平成以降の車は問題なく走れるでしょう(個体のあたり外れはありますが)

なんならスカイラインとか、昭和40年代の車だって現役で走ってます(市販車として)

営業用自動車と市販車の違いと言えばそれ相当に整備の費用と時間を掛けている。ってとこが絶対的な差でしょうね

律儀にディーラーでの法定点検を毎回毎回(6ヶ月や12ヶ月)欠かさずやる人って割りと少ないと思いますよ

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lv3********さん

2020/7/222:10:16

バスも200万超え珍しくないですよ。市内路線バスも20年で100万超えますから。

lau********さん

2020/7/215:46:58

しっかりした整備もそうですが、営業車は出庫から入庫まで基本的にエンジン停止の時間が少ないです。つまり、一度暖機したら1日終わるまで数百キロ、暖まったままなので、タクシーだとオーバーホールしないで50万キロくらい走れます。

ところが自家用車は、短距離での冷暖を繰り返すので、熱膨張による金属疲労でエンジンが傷みます。おおよそ15万キロくらいが一つの目安ですね。
車の傷みは、使い方によるところが大きいですよ。

Hi-dessanさん

2020/7/215:34:11

車が大きいほど 長持ちします・
同じ50K/hで走っても 負担の掛かり方が違います。 大きいエンジンほど
負荷は小さく 小さいエンジンほど負荷が大きくなります。 タイヤだって大きいほど
回転数が少なくなりますから 磨耗の度合いが違ってくるのは当然です。
大型トラックは 200万Km以上走っている車は 珍しく有りません。
乗用車はそうはいきません。50万kmぐらいは 走れるかもしれませんけど。
ただ タクシーは市販車とほぼ同じぐらいの耐久性です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる