ここから本文です

オーディオインターフェースでnetduettoする際のギターの音作りについて質問です。

kyk********さん

2020/7/300:03:22

オーディオインターフェースでnetduettoする際のギターの音作りについて質問です。

netduettoで遠隔バンド練習をするためにSteinburgのオーディオインターフェースUR24Cを購入しました(パートはギターです)。バンドの練習自体は音の遅延もほぼなくできていますが、ギターの音質のことで質問です。エフェクターを通してUR24Cにつないでいますが、音がしょぼしょぼです。とくにラウド系の音楽をやっているため、歪系のエフェクトが十分かかりません。使い方がまだド素人でよくわかっていないのですが、UR24C内部にアンプシミュレーターなどは入っているのでしょうか?それとも付属のCubase AIを使ったりするのでしょうか?みなさんどのように音作りされているのか、お詳しい方、教えてください!

閲覧数:
16
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mil********さん

2020/7/516:31:01

nettoduettoで実際にバンド練習をしている者です。
今はSYNCROOMですが
オーディオインターフェイスにはアンプシュミは入っていません。
使っているエフェクターはコンパクトだときついです。
マルチエフェクターでアンプシュミとキャビシュミも入っているものをライン入力に入れるのがベストだと思います。
それが無い場合はCubaseAIの中にアンプシュミとキャビシュミも入っているのでそれを通してでもいいですがPCの性能にもよりますが遅れが生じます。

質問した人からのコメント

2020/7/19 08:48:51

ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる