ここから本文です

MACアドレスとIPアドレスが両方必要な理由を教えてください。MACアドレスだけでも...

アバター

ID非公開さん

2020/7/305:45:32

MACアドレスとIPアドレスが両方必要な理由を教えてください。MACアドレスだけでも通信できないことはないらしいですけど何故IPアドレスは必要なのでしょうか?

閲覧数:
56
回答数:
5

違反報告

PR

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bag********さん

2020/7/801:55:07

ネットを区間ごとに結ぶ役割がマックアドレス。
道路と道路を繋ぐ役目。標識のようなものです。
高速道路を走ってて、右に分岐すると東京、左に分岐すると横浜みたいに。

その道路の上を走る車が、パケットのようなもの。
具体的な行き先を決めるのが、IPアドレス。

東京に行くのか、横浜にいくのかは、道路であるMACが決める。
けれど、東京のどの住所にいくのかは、IPアドレスが決める。

  • bag********さん

    2020/7/801:57:10

    道路=ケーブル
    道路の標識=MAC
    車=パケットデータ
    IP=建物の行き先住所

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2020/7/408:50:33

歴史でしょうね。

小さいエリアから始まったもの。
イーサネットはそういうものだった。
だからMACアドレスだけでも良かった。
でも、その小さいエリアが今度は相互に通信しあうことを考えた。
さらに便利になるから。
ただ、だれだれさんに送るとなればそのMACアドレスを指定しないといけない。
そしてその管理もあの体系では煩雑になる。
Aエリアのだれだれとか、Bエリアのだれだれという体系になっていない。
MACアドレスは。
IPはそこからネットワーク部とホスト部に分かれていて、それがしやすくなっている。
で、その小エリアの集合体でまた1つのグループになる。
ブロバイダなんて言うのもその一つ。
そうやって拡大していけば、ルーティング(経路)という概念も必要になる。
でRIPやOSPFが出てくる。
そして国際間ともなりさらに拡大し、BGPが出てくる。

結局、最初から世界にこんなに拡大するとわかっていれば、IPアドレスだけだったかもしれません。

IPv4のこともそうですが、iOTやスマホなど最初からわかっていればIPv4ではなく、最初からIPv6の領域で考えていたでしょう。

どれもこれもそんな先は見えないから、今の範囲で考える。
だからこうなった。

イーサネットの範囲で今も使われているだけだったら、IPなんてないかもしれない。
当然、インターネットもないままだけど。
IPだってこの状況が先に見えていたらクラスなんて考え方しなかったはず。
CIDERでいっていた。
あ、いや。
そもそもIPv6の領域にしているはず。
その発想自体がなかったはず。

2020/7/400:10:42

MACアドレスで通信できる範囲はHUBで繋がった範囲だけです。
ルーター超えする場所にある相手機器のMACアドレスを宛先アドレスとしても、通信できません。
そのためIPアドレスとMACアドレスを両方つかってルーター超えの通信を実現しています。

2020/7/313:16:00

MACアドレスは製造された時点で決まるので、
どこに所属しているか、という情報がありませんから、
誰かに要件を伝えるのに、同じ部屋に居て、
大声で名前を呼べば、返事ができる範囲でしか使えません。
これが、ネットワークでは
「ブロードキャストが到達する範囲」ということです。

違う部屋の人に要件を伝えるには、
その人がどの部屋に居るのかという情報が必要になります。
でないと闇雲に部屋に入って、名前を呼び続けなければなりません。
IPアドレスではネットワーク部が、
どの部屋にいるのかという情報になります。
IPv4ではIPアドレスのホスト部はその部屋の、どの机かという情報です。
実際そこに座っている人の名前がMACアドレス。
そんなかんじです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

原沢信道さん

2020/7/309:33:32

MACアドレスはイーサネットと呼ばれるLANで使われている物です。LANで使われる物ですのでWANでは使えません。そこで、LANとLANの間に置くルーターで経路を選択出来るようにする為に、新たにIPアドレスが考え出されました。これにより、ルーターでIPアドレスから送信相手を選択し、送り先MACアドレスを付け替え送り出す事で、インターネットを含むWANにも対抗出来るようになった訳です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる