ここから本文です

必殺シリーズに関する質問です。 同シリーズにおける、遠藤太津朗さん、綿引勝...

トモナリカオルさん

2020/7/315:19:47

必殺シリーズに関する質問です。

同シリーズにおける、遠藤太津朗さん、綿引勝彦さん、石橋蓮司さん、内田勝正さんのベストアクトは、それぞれ何だと思いますか?

閲覧数:
19
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nanchan1159さん

2020/7/915:51:50

遠藤太津朗さんは、必殺仕掛人 第2話「暗闘仕掛人殺し」の小野寺源十郎。やはり梅安の裏街道のきっかけになった重厚な名悪役として記憶に留めたい所。

綿引勝彦さんは、必殺からくり人・血風編 第8話「帰らぬ愛に泣く紅い旅」に出て来た女衒の浄吉。あの顔でねっとりと女優さんに迫る演技は仕置屋稼業 第15話の佐一郎もでしたが当時の視聴者(脚本家?)の鬱憤が余程だったのかと思ってしまいますね…

石橋蓮司さんは、必殺仕置屋稼業 第18話「一筆啓上不実が見えた」の香具師・己代吉がいい味を出してます。背が高く意外と女性を惹きつける要素があるのかもしれません。控えめながらも雨の中で市松に仕置される最期は奴女郎にされたお仲の悲哀も含めて名シーンに仕上がったと思います。

年頭に逝去された内田勝正さんはやっぱり、必殺仕置屋稼業 第21話「一筆啓上逆夢が見えた」の畳職人・勘助が白眉でしょう。奉行所の入れ札騒動の陰でそれぞれの儚い思惑を秘めた殺し屋同士のドラマがテンポ良く描かれていて印象的でした。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oni********さん

2020/7/900:50:53

遠藤さんでいうと『仕置人』の「仏の首にナワかけろ」の黒達磨の大八や『新仕置人』の「暴徒無用」の伊右衛門が印象に残っています。どちらかといえば、大八の方ですね。ただ、遠藤さんの場合、コミカルな演技も一級品なので、後期の作風にも馴染みます。『激闘編』にゲスト出演したときの可哀想な親分役のようなものも案外に捨てがたいです。

綿引さんだと、仕置屋15話の佐一郎、新仕置人27話の仙三、新仕事人初回の太兵衛などが印象的です。個人的には仙三がいいですね。必殺での綿引さんは女を食い物にするクズ役が多いですが、頼み人の女に身を売ってくれと迫り、守るつもりもない約束をするシーンがいかにもという感じです。

石橋蓮司さんも悩ましいのですが、個人的には商売人最終回の根来ですね。終盤、新次を矢で射殺すシーン、射殺して笑いがとまらないところに主水が現れて、ズタズタに切り刻まれて無様に死ぬシーンなどは主水シリーズを通してみてもかなりの出来だと思います。

内田さんについては、これが一番というものは思い付きませんでした。スミマセン。

こうみると必殺は個性的な悪役の存在が欠かせない作品ですね。最近作っているものは話題性のある大御所俳優を招いているようですが、必殺の悪役は上に挙げられたような本当の悪役俳優でないと、合わないように思います。

sun********さん

2020/7/700:47:40

遠藤太津朗さんは、仕置人の黒だるまの親分。
鉄に首を後ろに回されて、よだれ出してるのが印象的。

綿引勝彦さんは、仕置屋稼業の清元の二代目。
のちに必殺常連となる山田五十鈴さんのヒモの薬。

石橋蓮司さんは、必殺必中仕事屋稼業の第一話。
悪さが、たち悪いよね。

内田勝正さんは、ちょっと思いつきません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる