ここから本文です

東京海上日動あんしん生命のマーケットリンクに詳しい方いますか?どんな保険か分...

アバター

ID非公開さん

2020/7/317:03:12

東京海上日動あんしん生命のマーケットリンクに詳しい方いますか?どんな保険か分かりやすく教えていただけませんか?

投資信託と同じ役割を持つみたいですが、株に全く無知識の人は加入しない方がいいですか?
旦那の生命保険を検討していて友人に「死亡保険だけどお金が増えてくよ」と言われてHPを見たのですが、株などに無頓着すぎて意味が全然わかりません…。
投資信託なので結果的に損をするというデメリットもありますか?また、急を要した場合、いつでも下ろせるのでしょうか?

閲覧数:
109
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

黒佐英世さんの画像

専門家

黒佐英世さん

2020/7/321:01:57

お答えします。
例えば30歳の方が加入するとします。
まずは、保障期間を決めます。死亡保障です。

例えば60歳満期とか、今から20年間とかです。次にその間の死亡保険金額を設定します。

30歳の人が60歳まで死亡保険金500万円で設定すると、月々の掛金は11565円です。

掛捨てタイプの場合、だいたい月1300円くらいですみますから、差額の10000円くらいを貯蓄にまわし、満期時か、途中解約時にそれが返金されます。

この月10000円分を「日本の株式市場、外国の株式市場、日本の国債市場、外国の国債市場などで運用する投資信託に分散して運用する」というのが特徴の保険です。

その割り振りは、ある程度自分で決めることができますが、一般的な配分(株60%、債券40%)で20年以上運用すると4~5%くらいの運用ができるというのが一般的です。

その結果、保険の満期時に運用された結果の満期金が返ってきます。
あんしん生命の設定では、5.5%の運用で、814万円、2.75%の運用で500万円が、30年後に返金されます。(が運用結果に最低保障はありませんので元本割れリスクがないわけではありません)

積み立てに回す分は、30年で約360万円(別途死亡保障分は50万)くらいです。

ご自身で、証券会社で投資信託を使い、同じように運用することもできますが、この保険で掛けると、とても手軽ではあります。

ようは、保障と投資信託を合わせた商品です。

悪くない商品ですし、20年くらいは続けることができれば4~5%は、高い確率で達成できそうです。

注意点は、
①そもそも死亡保障がいらないなら、割高な投資になってしまいます。
②株式なども含めての運用は、15から20年は続けなければ、元本割れリスクが高くなります
③途中で解約や、減額はできるが、保険は前倒しで手数料を多くとられているので、短期の解約、特に10年以内の解約、減額すると、かなり目減りします。

長く続けるなら、保障があり、また生命保険控除や、満期の受取時には一時所得という低い税金ですむなどメリットがあり、初心者が投資というものをはじめるには、良い商品だと思います。

マイベストプロ マイベストプロ神戸(外部サイト)

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/7/416:38:27

    詳しく教えてくださってありがとうございますm(._.)m
    再度いくつか質問があるのですが、
    掛け捨てもあるとのことですが、
    掛け捨てなのに解約時や満期にお金が帰ってくるのですか?
    あと、保険に加入して例えば2,3年後に亡くなった場合も保険金額が下りるのでしょうか?

    それから保険に入る予定の旦那が38歳でして、保険期間は80歳、払込期間は80歳保険金額1,000万円という設定ですが、この設定はどう思われますか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる