ここから本文です

年収2000万円以上のサラリーマンは税制の面からデメリットが多いと思います。

tan********さん

2020/7/317:54:02

年収2000万円以上のサラリーマンは税制の面からデメリットが多いと思います。

そこで法人化して給料をもらうとした場合、法人成りするサラリーマンは経費が多ければ社会保険が増えてもメリットがあると思います。
給料を与えている企業の目線ではサラリーマンと法人どちらを雇うのが得なのでしょうか?

閲覧数:
29
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

g3さん

2020/7/604:24:52

直接雇用している従業員は、労働基準法などでいろいろ守られています。
年収以外にも法定費用かかりますし、退職金も準備していると思いますし。
だから、普通は従業員を辞めません。

法人の外注先は、下請法などでも、従業員と比べると、ほとんど守られていません。仕事がなければ、仕事を出さないのも簡単です。

同じ費用なら従業員より、ガチガチに契約で縛った法人の外注先がお得だとおもいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる