ここから本文です

家賃支援給付金に関しまして。 現在個人で事業を営んでおります。先日家賃支援...

アバター

ID非公開さん

2020/7/402:09:32

家賃支援給付金に関しまして。

現在個人で事業を営んでおります。先日家賃支援給付金の概要が発表されて自宅兼事務所も可能と知りまして質問します。

現在自宅兼事務所として使用しているのですがこの場合は確定申告等で経費として計上した分を申請の計算としてる入れれば良いということでしょうか?(損金計上額?と書いてありましたが…)

つまり家賃×事務所の使用率×2/3(37.5万以下の率)×6ヶ月分
こんな感じで良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

閲覧数:
865
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kok********さん

2020/7/405:16:58

自宅兼事務所は確定申告に計上している場合のみ給付

計上金額×2/3×6ヶ月分を一括給付

  • kok********さん

    2020/7/714:23:02

    正式に給付概要が出ていますので、ご確認ください。
    申請は7/14日からです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2020/7/8 18:40:19

ありがとうございました!参考にします!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shi********さん

2020/7/415:10:22

自宅兼事務所の場合、割合で計算[100%は出来ません]し経費として計上しているのであれば契約上の家賃ではなくその計上した家賃[○○%]から算出します。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる