ID非公開

2020/7/4 2:09

22回答

家賃支援給付金に関しまして。 現在個人で事業を営んでおります。先日家賃支援給付金の概要が発表されて自宅兼事務所も可能と知りまして質問します。

家賃支援給付金に関しまして。 現在個人で事業を営んでおります。先日家賃支援給付金の概要が発表されて自宅兼事務所も可能と知りまして質問します。 現在自宅兼事務所として使用しているのですがこの場合は確定申告等で経費として計上した分を申請の計算としてる入れれば良いということでしょうか?(損金計上額?と書いてありましたが…) つまり家賃×事務所の使用率×2/3(37.5万以下の率)×6ヶ月分 こんな感じで良いのでしょうか? よろしくお願いします。

税金989閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

自宅兼事務所は確定申告に計上している場合のみ給付 計上金額×2/3×6ヶ月分を一括給付

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!参考にします!

お礼日時:7/8 18:40

その他の回答(1件)

1

自宅兼事務所の場合、割合で計算[100%は出来ません]し経費として計上しているのであれば契約上の家賃ではなくその計上した家賃[○○%]から算出します。

1人がナイス!しています