ここから本文です

大学のマクロ経済学に関する問題についてなのですが自分でやった答えがあってるか...

アバター

ID非公開さん

2020/7/605:05:20

大学のマクロ経済学に関する問題についてなのですが自分でやった答えがあってるか自信ないのでもし答えがわかる人いらっしゃいましたら教えてください。問題は4つあります。

財市場における市場均衡を表す連立方程式を以下のように定める。
総供給 Q=Y
総需要Z=C+I+G ただし、C=100+0.75(Y−T)とする。
また、投資水準I=100、政府支出G=100、定額直接税T=100とする。

1.限界消費性向はいくらか?
2.この経済の均衡GDPは?
3.政府支出を100増加させた時の新しい均衡GDPはいくら?
4.政府支出乗数はいくら?

自分でやってみたら答えは1が700、2が900、3が1300、4が4になりました。。。

補足なるべく早めにでお願いします!

閲覧数:
217
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

英丸さん

2020/7/1300:59:58

経済のカテゴリーでの質問をお勧めします

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる