回答受付が終了しました

ブラック企業の実態を見てると、大人だってバカが多いんだなそんな経営陣の連中にもし家族がいたらと思うととても恐ろしいし奥さんと子供がとても不憫でならないと思います。

ブラック企業の実態を見てると、大人だってバカが多いんだなそんな経営陣の連中にもし家族がいたらと思うととても恐ろしいし奥さんと子供がとても不憫でならないと思います。 そんな奴らに子供にあれこれ言ったり叱ったりする資格なんか甚だ無いと思います。 大人の社員を大事に出来ない奴らが子供を大切に出来る訳ないやろと誰もが思うはず。 そう思いませんか?

職場の悩み14閲覧

回答(4件)

0

同感です。 上司だから先輩だから偉いとでも思っている輩が多いので新人でも成敗してやればいいと思いますよ。リスペクトできるどころか、人間のクズみたいなのしかいませんから。

0

労働基準法を教えましょう https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/viewContents?lawId=322AC0000000049_20190401_430AC0000000071#L (強制労働の禁止) ★第五条 使用者は、暴行、脅迫、監禁その他精神又は身体の自由を不当に拘束する手段によつて、労働者の意思に反して労働を強制してはならない。 第十三章 罰則 第百十七条 ★第五条の規定に違反した者は、これを一年以上十年以下の懲役又は二十万円以上三百万円以下の罰金に処する。 署名しなければ出勤停止にして労働基準監督署に出頭命令出させましょう(応じなければ労働基準法104条、106条違反で6ヶ月以下の懲役か30万円以下の罰金) 第百四条 事業場に、この法律又はこの法律に基いて発する命令に違反する事実がある場合においては、労働者は、その事実を★行政官庁又は労働基準監督官に申告することができる。 ○2 使用者は、前項の申告をしたことを理由として、労働者に対して解雇その他不利益な取扱をしてはならない。 (報告等) 第百四条の二 行政官庁は、この法律を施行するため必要があると認めるときは、厚生労働省令で定めるところにより、使用者又は労働者に対し、必要な事項を報告させ、又は出頭を命ずることができる。 ○2 労働基準監督官は、この法律を施行するため必要があると認めるときは、使用者又は労働者に対し、必要な事項を報告させ、又は出頭を命ずることができる。 (労働基準監督官の義務) 第百五条 労働基準監督官は、職務上知り得た秘密を漏してはならない。労働基準監督官を退官した後においても同様である。 第十二章 雑則 (国の援助義務) 第百五条の二 厚生労働大臣又は都道府県労働局長は、この法律の目的を達成するために、労働者及び使用者に対して資料の提供その他必要な援助をしなければならない。 警察でも構いません)

1

良い会社で雇ってもらえる能力がないからブラック企業に流れ込んでる人がほとんどです 馬鹿が子供産んで、教養もない親に育てられて可哀想って思う 老人施設や病院に入って子供が見舞いにこない老人ってこういう人なんだと思う

1人がナイス!しています

0

思いません。 資本主義の世の中における会社の存在目的を考えれば明白です。 会社は儲けて出資者に配当を行うのが存在目的です。 従業員を大切にするために存在するのではありません。 結果として従業員を絞れるだけ絞るのは当たり前です。 それが嫌なら経営者側になることですね。