ここから本文です

「65歳以上の在職老齢年金」についてですが、支給停止調整額が47万円というのは ...

アバター

ID非公開さん

2020/7/608:18:00

「65歳以上の在職老齢年金」についてですが、支給停止調整額が47万円というのは
給与(+賞与)と年金の合計金額だと思うのですが、年金は2ヶ月分まとめて支給

されるので支給月のみ47万円を越えてしまいます。
そうでは無く、給与(+賞与)と年金(1ヶ月分)として計算されるのでしょうか。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
136
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yty********さん

2020/7/610:27:34

調整されるのは65歳未満と同様、老齢厚生年金(報酬比例部分)です。老齢基礎年金、加給年金、経過的加算額は全額支給されます。
65歳以降の在職老齢年金は、『その月の標準報酬月額※+前1年間の賞与/12』を「総報酬月額相当額」と言いますが、それに年金の基本月額を加えた金額が、

(1)総報酬標準月額+基本月額≦47万円の場合
→ 年金の停止はありません。

(2)総報酬標準月額+基本月額>47万円の場合
→ 年金停止額 =(総報酬月額相当額+基本月額-47万円)× 1/2

総報酬標準月額が47万円を超える場合は、超えた分の2分の1が停止されます。

※4~6月の3ヵ月の中に、報酬等の計算の対象となる労働日数(支払基礎日数)が17日(短時間労働者は11日)以上ある月の報酬のみを合計し、その月数で除した額が報酬月額となる。定時決定により算定した標準報酬月額は、大きな変動がなければ、翌年の定時決定まで1年間変わらない。

アバター

質問した人からのコメント

2020/7/11 17:25:16

詳しく説明して頂きましてありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jom********さん

2020/7/610:02:51

年金は、老齢基礎年金を除いた、報酬比例の老齢厚生年金部分の1ヶ月分の事です。

平均的な人だと10万円程度ですね。

給与(+賞与)が47万円だと、(47+10)ー47=10万円の半分が減額されます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

gte********さん

2020/7/608:49:29

老齢厚生年金支給額(加給年金額、経過的加算額を除く)の12分の1です。
年金の月額です。

また47万円は毎年度変わります。この頃は46万と47万を行ったり来たりしているようです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる