ここから本文です

囲碁盤の番号の数え方は左から右へ1、2と数えますが、将棋は右から左へ数えます...

gen********さん

2009/2/301:58:08

囲碁盤の番号の数え方は左から右へ1、2と数えますが、将棋は右から左へ数えますよね?誰が決めたんでしょう?

閲覧数:
1,137
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

afl********さん

編集あり2009/2/401:12:30

江戸時代の棋譜からそうなのですが、
古典詰将棋の解答を見ると、説明式というのがあります。
(初手香ニテ桂トル 等)
現在の数字の記号は慶長年間にできたらしいですが、
誰かはわかりません。
恐らく将棋家元
初代名人大橋宗桂か二代名人大橋宗古と思われます。
ただし、アラビア数字+漢数字ではなく
漢数字のみです。
七六歩のようなかんじです。
ただし、昔は右から書いているので、正確には
六七
.歩
のようになっています。
また、いろは符号というものもあります。
ネットにはないので作成しました。
1637年(寛永14年)
三代将軍家光、二代名人大橋宗古の時代からあったようです。
古棋書だと草書体で読めない字があったのですが、
天狗太郎氏の将棋金言集にあって助かりました。

補足:
勝手に新聞将棋のせいにしないで下さい。
新聞に最初に将棋の記事がのったのは
明治27年(1894)の萬朝報で、
棋譜が載ったのはその数年後のはずですが、
江戸時代から座標式はあります。

江戸時代の棋譜からそうなのですが、
古典詰将棋の解答を見ると、説明式というのがあります。
(初手香ニテ桂トル...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sdy********さん

2009/2/323:16:27

新聞将棋、新聞碁の都合で、座標形式になりました。
将棋は、江戸時代の「いろは式」の流れで、上手(後手)の左手側を原点にしました。
囲碁は、逆に、上手(白)の右手側を原点にしました。
囲碁の国際式は、左下を原点にしてます。
4のBとか。
これはチェスを参考にしてます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる