昨日7日、将棋プレミアムの銀河戦藤井七段vs稲葉八段戦が、ゴールド会員限定で緊急放映されました。

将棋、囲碁618閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

私も将棋プレミアムだけは会費の割にはメリットを感じず、入っていません。 銀河戦と王将戦の中継を独占していますが、画質も悪いですしね。 今回の緊急配信が新規会員を釣る姑息な意図だけだとしたら、ますますマイナスイメージが募りますね。 企業努力の方向を間違っていると思います。(-.-)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

もう少し記録的な意味でのやむを得ない動きかと思ったのですが、やはり単なる営業目的しかなかったようですね。(^^; 他の方もご回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/7/11 6:39

その他の回答(2件)

1

プロの将棋は興行です、エンターテイメントです。 場を盛り上げる意外理由は無いでしょう

1人がナイス!しています

0

どのような意図、事情があるとしても時代錯誤のひとことですね。 敢えていえば姑息。 将棋に関する他のメディアの努力を学ぶべきです。

私も同感です。 昨日の結果はTwitterの書き込みで確認しましたが、藤井七段強いですね。羽生さんにも勝って、Cブロック優勝ですか。 このハードスケジュールの中、凄すぎます。