ここから本文です

右側の鼠径ヘルニアの手術をしました。

tak********さん

2020/7/813:29:26

右側の鼠径ヘルニアの手術をしました。

二年後に、
左側が 玉袋に、内臓が出て来てます。
そうゆう 物なのですか?

閲覧数:
274
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

池田 義博の画像

専門家

2020/7/820:22:52

岡山そけいヘルニア日帰り手術 Gi外科クリニックの池田です。

鼠径ヘルニアは鼠径部(太ももの付け根)から内臓(主に腸)が皮下に飛び出してくる病気です。

鼠径部は画像のように左右の太ももの付け根ですので、右側、左側、共に発症します。なかには両側が飛び出してくる、両鼠径ヘルニアという状態の患者さんもいらっしゃいます。

質問者様のように、片方の鼠径ヘルニアの手術を受けた後に、もう片方の鼠径ヘルニアが発症することはあり得ます。
なぜなら、人間は基本的に左右対称ですので右の鼠径部が弱い方は、左の鼠径部も弱い可能性があり、左の鼠径ヘルニアが発症することは不思議ではありません。

ちなみに、この場合は再発とは言わず、対側発症といいます。

簡単ではありますが、以上ご参考になれば幸いです。

岡山そけいヘルニア日帰り手術 Gi外科クリニックの池田です。...

回答した専門家

池田 義博の画像

池田 義博

医師(外科)

鼠径ヘルニア(脱腸)を日帰り手術で治療しています!

岡山県岡山市で鼠径ヘルニア(脱腸)を日帰り手術で治療する岡山そけいヘルニア日帰り手術Gi外科クリニックの院長をつとめています。世間での鼠径ヘルニア(脱腸)の認知度がまだまだ低いため、疾患の啓蒙活動に積極的に取り組んでいます!

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dat********さん

2020/7/815:37:37

左側もヘルニアになったなら手術が必要ですね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる