ID非公開

2020/7/8 18:12

55回答

>米、留学ビザの規制強化。オンライン授業には発給せず 至極当然な決定だし、そもそもオンラインならわざわざアメリカに入国する必要などないのに、どうしてビザを発行してたんですか?

>米、留学ビザの規制強化。オンライン授業には発給せず 至極当然な決定だし、そもそもオンラインならわざわざアメリカに入国する必要などないのに、どうしてビザを発行してたんですか?

ベストアンサー

2

留学だから、ビザを発行し、中長期の滞在居かを出すんですよ。 各大学がオンライン授業を採用するのは COVID-19 の感染防止対策であって、学生の入国を制限するのが目的ではないのに、この COVID-19騒ぎを利用して「本来は就学のために入国する留学生」まで、入国規制の強化で追い出そうとしている政権の姿勢が批判されているんです。 政権がこんなことを言い出すと、せっかく感染防止策としてオンライン授業を導入するのに、政権が満足する頻度で対面授業を実施しないと留学ビザが出ない事になりますが、それで政権が防疫上の責任を取ってくれる訳ではありません。それに、入国して生活できないとなれば、留学を志す学生が減って経営が成り立たなくなるでしょう。 「オンラインならわざわざアメリカに入国する必要などない」 質問者さんに取って留学とは、ただ授業だけ受けられればそれでいいんですかね?。でも、留学生も、受け入れる学校も、エージェントも、そうだとは思わないんですよ。

2人がナイス!しています

その他の回答(4件)

1

トランプ大統領のアメリカファーストの一環だよね。 Fビザで入ってこられて居座られる、アメリカが疑ってる国からのスパイ防止の噂もあるよね。 あとはいきなりすべてのクラスがオンライン授業になり、授業はできるけどテストの問題、ラボの問題が出てきて、オンラインテストも自宅だとチートできちゃうからね。 前々からオンライン授業はあるけど、フェイスtoフェイスの授業がいきなりオンラインに切り替えられ先生の負担もある。アメリカのニュースでも先生の負担について話してました。

1人がナイス!しています

2

元々は留学ビザはオンライン授業のために発行されたものではありません。たまたまコロナの為多くの大学ではオンライン授業になった為こう言うことになったと言うことです。

2人がナイス!しています

4

元々のビザはオンライン授業のコースのために発給されていたのではないのでは? いま問題になっているのは、元々は対面授業の学校での留学ビザを取得して就学していたものの、Covid-19の非常事態でオンライン授業のみに切り替えられた学校の学生たちに対する規制のことだと思うんですが。 すでに9月以降もオンラインを継続する方向性で進めている学校の生徒に対して、学校を変わるなり何なりしろと言ってきているんじゃないんでしょうか。

4人がナイス!しています

5

元々そうだったのを、Covid-19の影響で在留途中にオンライン授業になった人の救済のために、一時的にオンライン授業でも在留資格を認めていて、それを元に戻しただけ、という認識だったのですが、私間違ってますか?

5人がナイス!しています