イタリア語についての質問です。 chiesaとbasilicaの違いを教えてください。 宗教的な違い等もあるのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

イタリア語についての質問です。 chiesaとbasilicaの違いを教えてください。 宗教的な違い等もあるのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

イタリア語20閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

もう何年も前のことですが、〇HKのラジオイタリア語講座テキストで、これと全く同じ読者の質問に、名の通ったイタリア語教師が「バシリカ式建築の教会のことをバシリカと言います」と回答していて目が点になりました。イタリア語が堪能流暢で文化にも精通されている(?多分)先生でもこんな間違いするんだと思いました。 確かにバシリカ式聖堂という建築様式はあり、初期キリスト教時代の教会建築にはこれが多いです。長方形で、古代ローマのバシリカがもとになっています。下のカテマス様がお答えになっているのがこれです。ラヴェンナの有名な教会類が典型です。 この様式が教会建築の祖型のようになり、ここからロマネスク式やゴシック式が後に発展していきました。 でも質問者さんが聞かれているのは、教会の名前を見た際にchiesaと書かれているものとbasilicaと書かれているものがあるが、その違いは何かということなのだろうと思います。他にもduomo, cattedraleなどもありますが。 端的に言うと、バシリカは単なるキエーザよりもカトリックの位階制で格上の教会になります。語源はギリシャ語のバシレウス=王つまり主という意味で、教皇庁から特に承認された教会しかこれを名乗ることはできず、儀式において様々な特権を有するとのことです。最初のバシリカ認定教会は、サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番の質問の意図を汲み取っていただけましたのでベストアンサーとさせていただきます。 ご回答くださった皆様、ありがとうございました。

お礼日時:7/21 16:09

その他の回答(2件)

0

下の回答、古代ローマ時代の・・・もbasilicaのことですけど「chiesaとbasilicaの違い」という質問のbasilicaとは違います。 chiesaの中の一部がbasilicaです。chiesaの中でも身廊(入口から主祭壇に向かう中央通路のうちの袖廊に至るまでの部分)が最低3つあるもののことを言います。なので必然的に大きな建物になります。 画像はサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂Basilica di Santa Maria Maggioreです。円柱により身廊は3つに分かれています。

画像
0

la chiesa は、一般的な 教会です la basilica は、catholic 以前の l'impero romano antico 時代の 建造物 のことです la basilica di san pietro al vaticano が 多分 最大級でしょうか santa maria del fiore a firenze も大きいですね mercato とか 集会所 のような andiamo al vaticano !