ここから本文です

カールゴッチと佐山サトルは、佐山が第一次UWFを離脱してから疎遠になってしまいま...

アバター

ID非公開さん

2020/7/919:53:40

カールゴッチと佐山サトルは、佐山が第一次UWFを離脱してから疎遠になってしまいましたが、ゴッチは佐山が創設した修斗をどうみていたのでしょうか?

ゴッチとしては、ガチンコティストの強いプロレスを望んでいて、わざわざ新たな競技を創設してリアルファイトをする事までは望んでいなかった、というところでしょうか?

閲覧数:
30
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hdu********さん

2020/7/1014:52:11

ゴッチはキックに納得いっていなかったようです。
あと、ゴッチの技術にはタックルが無かったので佐山としても話が合わなくなったようですね。

で、佐山としても団体運営、選手育成と手が取られたのも大きかったかもしれません。
だから話し出すと長いゴッチさんを敬遠してしまった。
(これは西村修がゴッチさんに気に入られ、チョクチョク顔を出しているのが広まった時、先輩レスラーたちから「ゴッチさんを頼むな。」とお願いされたときに口をそろえて、顔を出さない理由としたとか)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる