ここから本文です

なぜホワイトガソリンは高いのですか?

chi********さん

2020/7/922:11:27

なぜホワイトガソリンは高いのですか?

閲覧数:
76
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xxx********さん

2020/7/1014:56:46

赤ガスと比べて精製純度が違うって話は聞くね。確かに、バーナーなんかで赤ガスとホワイトガソリンと使い比べると、特にプレヒート時の煤の出方が少ないのがホワイトガソリンだね。その点、SOTOのMUKAストーブは赤ガスでも克服しているので凄いの一言です。(赤ガスはオクタン価上げるために添加物いっぱいなので、そのせいで煤が出やすいってのもあるかもだが・・・)流通経路が一緒なのに赤ガスと白ガスで値段が違う理由は、この辺にありそうだけれどもね。もちろん、需要供給の話は言うまでもないだろうが・・・。

後は、添加物の違いとかもあるかもね。コールマンのホワイトガソリンって色が青だったりするでしょ?(青ガスって言われている所以でもあるね) 産業用の洗浄とかに使うホワイトガソリン使ったことのある人だったら分かりやすいと思うんだけれども、コールマンのには独自の添加物加えられています。噂では錆止めだとかなんとか・・・。そういう一手間ってなのでコールマンのホワイトガソリンは、卸値を考えてもガソスタとかで買えるホワイトガソリンと比べても高いってな理由はあるかもね。

石油屋から外れての小売単価が高くなるってのは、その他の分野の小売と一緒で、いろいろ上乗せされているからってのはイメージはしやすいと思う。赤ガスも防災グッツで缶詰になったやつがあったりするけれども、1L辺りの単価は笑っちゃうほどものすごい事になってるしね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hさん

2020/7/1119:33:41

不純物が入っていないから。

だからホワイトなんです。

tk4********さん

2020/7/1013:52:28

流通量が圧倒的に少ない燃料だから

これはケロシン_ 白灯油も同じこと
輸送機器・暖房器具の燃料と比較するのはナンセンス

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

hay********さん

2020/7/1008:16:33

アウトドア用品では、消防法の危険物扱いの規制から、販売が少量ロットだから。

ドライクリーニング店は、その多くが危険物取扱いの免許保持者が、所定の設備を完備し、消防の立入り検査を受け、許可された場合はた大量の貯蔵が出来るので、コストが下がります。

なお、ドライクリーニングが、全てホワイトガソリンを使う訳ではありません。

dan********さん

2020/7/1007:59:40

高いですよ 普段のガソリンがリッター130円なのにリッター1000円ですよ
まさに殿様商売

blu********さん

2020/7/1007:42:17

アウトドアレジャー全般で使われるホワイトガソリンは、生活必需品ではなく、趣味・余暇・贅沢品として生産・販売されているからです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる