回答(1件)

2

まぁ…そうかもね。 文化人類学の研究者山本芳美先生は入れ墨の研究をライフワークにしているみたいですが、そんな人でも別に入れ墨が好きって訳でも無いみたいですね。 あくまでも研究対象としか見ていない様で、著書には偶に刺々しい表現も見受けられます。 ╮(´-ω-` )╭ 論文執筆に当たっては沢山の取材をされている様ですが、相手は肩書のある人だけみたいですよね。 あくまでも文化としての研究なので、個々人の思惑までは関知しないのでしょう。 温浴施設で見かけた場合でも、内心「イカれてる」と思っている様な事も書かれてました。 元々台湾の少数民族の研究から入ったみたいですし、本当に仕事としてのみ割り切って取り組んでいる様な感じですね。 研究の一環なのか任侠映画は相当な本数視聴された様ですが、外野的には「何の関係が?!」としか思えません。 ┐('~`;)┌

2人がナイス!しています