ID非公開

2020/7/21 6:09

1010回答

ウイズコロナとか、Go to キャンペインとかいう奇妙な言葉を日本人が使いたがるのはどうしてでしょうか? ひょっとして、地球温暖化のせいでしょうか?それとも「令和」という年号が良くないのでしょうか?

ウイズコロナとか、Go to キャンペインとかいう奇妙な言葉を日本人が使いたがるのはどうしてでしょうか? ひょっとして、地球温暖化のせいでしょうか?それとも「令和」という年号が良くないのでしょうか?

英語 | 地球温暖化2,836閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

18

こういうこと、わたしも長年考えてきましたが、 最近は、こう思っています。 1。そんな英単語がある、と知っている 2。その英単語の意味はこうだろう、という漠然とした思いがある 3。その英単語の使い方については、知らないか、気にも留めない 4。発音なんてなんのこっちゃ、当然日本語発音する (発音の日本語化については当然のことで、別に変ではない) 5。ここまで漠然としてくると、絵文字さながらになってくる 6。絵文字を組み合わせて悦に入る 7。それを発信して、キミら、当然意味はわかるよね、と思っている 8。意味がわからないやつは、無教養だと心の中でせせら笑う 9。意味がわからないやつらは、意味がわからないまま、適当に意味を 付加して、時流に遅れまいといっしょになって使う 10。多くの人が使うので、表現として定着する 11。いまだに意味はわからないままで使われ続ける 12。だから「和製英語」は英語教育の弊害なんだよね、なんて言い出す 輩が輩出してくる これ、気持ち悪いほど、日本語での漢字の使用と平行している。 1。中国から漢字が輸入されて、そんな漢字があると学んだ 2。その漢字の意味はこうだ、と中国人たちから教わった 3。その漢字の使い方は、中国人たちから教わった範囲内でしか 知らない 4。漢字の発音が中国語で出来るわきゃないので、音読みをした 5。音読みだけでは意味がわからないので、訓読みもした 6。漢字という絵文字を組み合わせて単語を作るようになる 7。それを発信して、キミら、当然意味はわかるよね、と思っている 8。意味がわからないやつは、無教養だと心の中でせせら笑う 9。意味がわからないやつらは、意味がわからないまま、適当に 使うか、あるいは、近代においては、カタカナ語に救いを求める * ここからが、上のカタカナ語(あるいは、ローマ字のまま)の 表現の登場です。 > ウイズコロナとか、Go to キャンペインとかいう奇妙な言葉を > 日本人が使いたがるのはどうしてでしょうか 歴史的には、輸入された漢字を使って行っていた、「よく知らない」ものを使って教養をつけたように振る舞う、から来ているのだと思います。 近代では、日本語話者の漢字力が落ちているので、それを補うのに、「よく知らない」横文字語を使うのでしょう。ここで、「よく知っている」言い方を使ったのでは、元も子もないわけですよ。「わからない」言い方だからこそ、箔がつく。 > 地球温暖化のせいでしょうか 関係ない。 > 「令和」という年号が良くないのでしょうか 関係ない。

18人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/7/25 10:35

久しぶりでごわす。

その他の回答(9件)

0

日本で言っていた「3つの密」は、今度はWHOでも使われたようですよ(3C)。 Crowded places Close-contact settings Confined and enclosed spaces 新型コロナは世界的流行(パンデミック)なので、世界に用語があるのです。 https://www.google.co.jp/amp/s/www.sankeibiz.jp/macro/amp/200719/mcb2007190954001-a.htm

1

→ そういう表現(語)を、編み出した当のご本人様?を特定すれば、判断可能になるんでしょうね!何処のどなたが見つけたんでしょうかね?あっちのひと?が始めたんでしょうかね?でしょうね!

1人がナイス!しています

2

ウイズコロナとか、Go to キャンペインとかいう奇妙な言葉・・・単にエキゾチックな響きがあるので、深く考えずに使っているだけです。日本語とは異質の響きのある文化先進国家の言語をちょい借りして使っているだけで、いつの間にか消滅してしまう表現です。心配することはありません。長く記憶に残ることもありません。

2人がナイス!しています

0

異なる言語から間違った形で 新たに語を取り入れるのは どの言語にもあることで、英語もそうやって 様々な言語から 新しい語を取り入れて発展してきたので、同じでしょう。