発達障害、自閉症が治ったという方はいらっしゃいますか? 子供が現在6歳で自閉症スペクトラムの診断はあります。0歳の頃から笑わないとか色々あって2歳で診断がつきました。 2、3才の頃

発達障害、自閉症が治ったという方はいらっしゃいますか? 子供が現在6歳で自閉症スペクトラムの診断はあります。0歳の頃から笑わないとか色々あって2歳で診断がつきました。 2、3才の頃 はそれはもう酷い状況だったのですが、その後発達支援に定期的に通ったり、幼稚園に行くことで集団性を身に付けて、周囲の人は息子が発達障害だと気付かないレベルです。 幼稚園でも特に手がかかっていないと言われています。 でも発達障害って、治らないと聞いたので・・ 来年からは小学生です。 どこまで配慮を学校側に求めるか悩みます。 ほぼ普通に過ごしているので、そのまま普通に対応してもらっていいのか、 診断がついているんだから、治ってないということで、見かけは普通にしてても配慮を求めたほうがいいのか。 同じような経験された方がいらっしゃったら教えていただけると嬉しいです。

発達障害 | 子育て、出産239閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

1

発達障害は治りません。ただ、療育や環境で日常困らないくらいになる人もいます。 あと、発達障害は見た目の特徴があるわけではないので、目立つ行動をしなければ発達障害ってわかりません。なので、社会人の中にも自覚なく混ざってるし、普通級にも未診断の子が混ざっていて、のちのち不登校などになって気がついたりもします。 幼稚園はきっと息子さんに合う状況だったのでしょう。それは本人の成長もありますし、周りの環境、人数や先生が気を配ってくれたなどあったのだと思います。 ですが、小学校では状況が変わります。発達障害の子はだいたいの子が環境変化に弱いです。慣れた幼稚園ではできることも難しくなるかもしれません。 なので、自閉症スペクトラムであることはきちんと学校に伝えて配慮してもらったほうが良いです。うまくいけばサポートを外していけば良いのですから。 始めから伝えておくほうが、学校としても配慮しやすいし、困ったことが起きても相談しやすいと思います。

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

残念ながら自閉症スペクトラムは完治しません。 染色体に定型と「違い」があるらしい。 世界中の医者や研究者が調べてます。 医療の進歩を願うばかりです。

1

実は誤診だったという可能性が全く無いわけではありませんが、実際に自閉症であれば治りません。 注意しなくてはいけないのは、手がかかるのが自閉症で、手がかからなければ大丈夫という認識を持っていると、実際のお子さん自身が困ってることに気が付かなくなることです。

1人がナイス!しています

0

発達障害って治るものじゃないので、、 息子が自閉症スペクトラムですが、 就学判定で言われたのは、個別指示なく 一斉指示が通ることが最低条件で。 幼稚園の場合は、運動や工作などの活動中心なので 周りを見て動いても、普通に過ごせますし。 授業を聞いてるか、聞いて理解出来てるかなどは 入学してどうなのか判る人も多いので、、 息子が知能高めで、普通学級の授業が 凹な問題がありつつも、なんとかなってる感じです。 特性の凸な部分が、学習に繋がってきたりで。 通級も、もちろん利用してますが。 息子は、学校では大人しいタイプの受動型で 対人関係のトラブルは、ほぼないですけど、 情緒面で不安がある感じで、 環境要因だけは、判らないんですよね。 息子の学校は、市内外30園ぐらいから集まりますし。。 学習に関しては、家でなんとかなったりしますが、 情緒面は、些細な事で、崩れると困りますよね。 先生の当たり外れなども、どうにもなりませんから。 就学前は、療育などで人並みに仕上がって なんとかなる部分もあるかな、と期待してましたけど、 就学後に本格的に始まるんだな、というのが実感です。 配慮を求めるって、普通学級だけだと 1年生の親御さんは、健常でも色々言う方が多いので、 入学直後は、なかなか難しい部分もあります。 入学前に、何度か個別に相談は必要だとは思います。

0

自閉症の特性が今の幼稚園では目立たないだけ、それだけだと思います。 小学校で普通クラスになったら、幼稚園のように声掛けや支援はなくなります。 手がかかってないレベルが、知能で特性をカバーできているのか、周りがそれとなくサポートしてくれているのか、小学校に入学してみないとどうなるかわかりません。 配慮は求めたほうがいいです。 変化に対応することが苦手な自閉症の子にとって、入学してからは緊張とストレスの連続だと思います。

0

発達障害にはその子供の脳の状態により症状が大きく違ってきます。お書きになられていますように、現在幼稚園児で先生からも手のかからないと言われているのでしたら小学生になられても、ご心配はないと思います。 園児の時に協調性のないかなりひどい状態でも、男の子の場合は小学三年生になる頃から、ほとんど正常に戻ります、今はまだ脳の発達段階の始まりですのでこれから成長していくに従い、安定していきます。 小学校にも支援学級がありますが、その時の状態で担当の先生と相談されて決めてください、やがて4~5年生になる頃には普通級で十分学習できるようになります。 発達障害は幼少期よりいかに早く支援をしていくかにより大きく変わってきます。 決して、症状緩和の脳の薬など飲ませないようにしてください。