ジムニーの鍵を誤って側溝に落としてしまった後、鍵を開けて内部までよく乾かし念のため電池を交換したのですが、以後キーレスのボタンを一回押すと開く・閉じるを繰り返します。 電池を替えて

ジムニーの鍵を誤って側溝に落としてしまった後、鍵を開けて内部までよく乾かし念のため電池を交換したのですが、以後キーレスのボタンを一回押すと開く・閉じるを繰り返します。 電池を替えて 数日で反応しなくなり、新しい電池に交換すると同じような症状になります。 基盤のボタン部分等が故障して、連続でボタン押しているような状態なのでしょうか? やはり、キーレス内部の交換をしなければいけませんか?ご教示お願い致します。

画像

自動車 | 車検、メンテナンス28閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

電池を外して、OA用エアーダスターをひっくり返して代替フロンの液体を大量に直接吹き付け洗浄します。・・ひっくり返しても液体が出ない物も有るので注意。 その後、テレビの上などの暖かい場所へ置いて数日間放置します。 ドライヤーを使う場合は、暖め過ぎて基盤を変形させないように注意してください。 これで復活しなければ完全に壊れています。 二度ほど洗濯機で洗濯しましたがこの方法で復活しました。電波到達距離が多少短くなりましたが普通に使えてます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 やってみましたが残念ダメでした。交換の方が良さそうですね。

お礼日時:8/11 9:14

その他の回答(5件)

0

キーレス内部の交換?そんなの新品を買うのと同じ事じゃないの?

1

変な事せずに、新品を買いましょう。 ¥3000円です。 溝掘り¥600円。 再登録¥500円。

1人がナイス!しています

0

そうですか、それはよかったですね。 また、残念ですが洗濯してしまったのと同様な間違いをしましたね。w 通常は、水で洗い、完全乾燥させてからボタンを押すべきだったのですが、既に症状が出てしまっているようですので、キッパリとあきらめてください。

0

精製水でよく洗い、消毒用アルコールを吹きかけて後、かわかします。これでダメなら復旧しないでしょう。 これは基板の生産ラインで行われる方法です。