回答受付が終了しました

ID非公開

2020/7/25 12:37

1212回答

23歳からギター

23歳からギター このような事を質問するのはタブーだと思いますがあえて質問させてください。 私は23歳で楽譜等も全くわかりません。 しかし、社会人になってからYouTubeで 弾いてみた!シリーズを見るようになってから すごくやってみたい!と言う気持ちが 強くなってネットでギターを教えてくれる人等と集まって練習はしてたのですが 次第にお互い忙しかったり予定が会わなかったりで全員疎遠状態になりました。 一生の趣味に出来る事なので 月謝を払ってでも習いに行こうと 思っているので習いに行くのは前提です。 そこで質問なのですが Q.23歳から習いに行って練習をしたら どのレベルまでいけるものなのでしょうか? 例えば5年程やって YouTubeで弾いてみたシリーズを弾いていて 高評価を沢山されている方々と同じレベル程に なれるものなのでしょうか? Q.私は現在アパート暮らしなのですが オススメの練習方法、場所等あったら アドバイス頂きたいです。 目標としては30になるまで 弾いてみたシリーズの方々位のレベルに なれるのが目標です。 あくまでプロが上手いと感じるレベルではなく 素人が聞いて上手と感じるレベルまで弾けるようになるのが正直な目標です。 耳こピとかも出来るようになるものなのでしょうか? 大体どれくらいのレベルまで行けるかの 参考までの質問です。 誹謗中傷のような冷たいコメントする方は コメントお控えください。 宜しくおねがいします。

補足

ジャンルは J-POPや邦楽やアニソン等です。 教えてもらった事はあるのですが 何回も習いに行ったわけでもなく 雑学(tub譜)が難しくてなかなか今思うと やる気が(汗) プロでも楽譜読めないと言う方はいますが そのような人達は一曲をひたすら練習して コード等を覚えていく感じなのでしょうか? それとも絶対音感的な特殊的な能力を持っていると言う事なのでしょうか? 音楽を愛している人が聞いたら怒られそうで 申し訳ありません。 ですが私的には意味もわからずひたすらコードや練習とかよりも、 好きな曲、この曲を弾けるようになる!と決め 一曲を完成させる行程で技術を身につけて行く 方がモチベーションが上がりそうなのですが 実際、このような考えて方は良くないものなのでしょうか?

回答(12件)

0

専門学校に行けば2年で十分弾ける。やる気があれば。 ちなみに、龍蔵さんというフィンガー系ギタリストの方は 日本トップクラスのウェイトリフティング選手から転身されて います。

1

講師です。 まずは、5年あればステージに立てますね。楽勝です。 「弾いてみた」への投稿は、ライブの勢いが通じないので、ステージと違った難しさがあります。 ステージよりも正確に良い音で撮らないとけません。 これには基礎練習がしっかりしていないとダメですね。 弾いた本人が満足していても、音楽が分かる人が聴けば、全く駄目で、悪い評価ばかりついて(この評価も良い評価だと思いますけどね)凹む一方になるかも。 高評価される人たちと並ぶかは疑問です。 これは見た人たちの感想なので。 ただ、人と違うことをすれば良い評価をくれるかもしれませんね。 女子高校生が弾いた動画だと良い評価頂けますが、5年後はそれが中学生や小学生になっていると思います。 小学生にも教えているけれど、16ビートコードストロークも、大人並みに出来ていますから、素人が聴いて上手と感じるレベルじゃ、上手い人たちに埋もれてしまって、再生数伸びないですよ? アニソンは上手い人たちがRECしているから、余計に難しい。ですが、目標あって良いですね! アパートだと、生音でも厳しいですね。 大きな段ボールを切りつないで、小さな部屋を作る。 その中に防音素材のものを張って防音室にする。 これが一番安上がりだね。 プロでも楽譜が読めないのは、REC時の楽譜が無いからで。 ROCK POPSの楽譜は、メロディが決まっていない限り、コードしか書いていません。 自分のセンスでフレーズを作っていきます。 だからと言って、読めなくても良いんだ、では、一皮剥けた上達はしませんよ。 よくある普通のレベル止まりです。 せめて、指板上の音の位置は覚えないと。 音でチューニング出来れば、耳コピ出来るようになります。 絶対音感は不要です。そのうち、相対音感は付いてきます。 1曲に限らず、たくさんの曲をコピーして技術を身につけて下さいね!

1人がナイス!しています

1

5年もあればぜんぜんいけますよ。 >一曲を完成させる行程で技術を身につけて行く その考えでいいと思います。 ただ、、、、 続けられるかが一番の問題ですね。 完成していく工程で挫折する人が 圧倒的に多いです。 やはり基本練習はしないと ダメですね。 バンドを組んでライブに 出ることをオススメします。 急速に実力がつきますので、、。

1人がナイス!しています

1

肝心なのは年齢ではなく、あなたのやる気次第。 ただ若いうちから始めている人が、時間に余裕があるので練習時間も多く取れる。 初心者のうちは、毎日弾くことが大事なので、その時間が確保できるかどうか。 早く上手くなりたいなら、習うべきだと思います。 少なくとも無駄な遠回りは避けられるので。 自分は中3でギターを始めたが、貴方と同様、音楽の知識は全く無かった。 きっかけは偶然聴いた曲が弾きたかったからで、最初はその曲+それを弾く為の基礎連ばかりやってました。 コピーするのに2年かかったが嬉しかったですね。 その期間はひたすらギター漬けの日々でした。 この曲です。 https://www.youtube.com/watch?v=Gw3cbHYDVFU 肝心なのは、必ずやるという強い気持ちです。 理論的なモノはその気持ちさえあれば後からでも全然大丈夫です。

1人がナイス!しています

0

自転車カテゴリーに常駐してると、年に何人か「競輪選手になりたいけどどうしたらいいですか?」とか「自分はなれるでしょうか?」って質問する人が現れます。 正直言って、そんな事はネットで検索すればいくらでも記事があります。 それを自分で調べもしない奴は絶対になれないと思ってます。 その時点で競輪選手になるための努力をしない奴には無理です。 競輪学校に入るためには1キロを1分10秒で走る必要があります。 平均時速51.3キロ。スタンディングスタートだから55キロぐらいの速度を1分間維持することになります。 そのために何をするべきか?自分で考えない人には無理です。 速い奴は、常にやるべき事を考えて実行します。 これは自転車に限りません。 他のスポーツも音楽も同じだと思います。 やる前から、「なれるかどうか?」で悩んでやるべき事をやらない人はダメっしょ。 何かのスポーツに打ち込んだ経験はありますか? 日本のトップ、学生のトップ、そのクラブのトップにたどり着くには才能も必要でしょう。 でも、そこそこできる人になるなら努力だけで十分ですよ。 スポーツが上手くなるには基礎練習が必要です。 ラケットをまともに振れないド初心者がテニスの試合練習を毎日何時間やってもなっかなか上達しません。 基本のスイング、ストローク、サーブ、フットワーク。 そういった事の練習が必要です。 試合に勝ちたいなら、身体機能を上げるためのトレーニングも必要です。 ギターだって同じことです。 そもそも、曲を聞いてどの弦のどこを押さえて弦をはじいたらその音が出るか分かりますか? 分からないですよね? 音感を育てるためにも、コードを知ることは重要ですよ。 東京芸大という、なかばキチガイみたいに才能が溢れる人たちが入る学校がありまして、そこの音楽課程を出た人なら3音の和音も1回聴いただけで楽譜にかけます。 でも、生まれた時からそれが出来たわけじゃない。 才能にプラスしてたゆまぬ努力があってこそなんですよ。 ギターが弾ける人になりたかったら、どんどん弾きましょう。 教室にも通いましょう。 昨日できなかったことが今日はできてる…上達とはその繰り返しです。 楽譜が読めない偉大なミュージシャン。 そんな人もいるでしょう。 きっとその人の生活は音楽浸けだったと思います。 ギターが大好きで四六時中ずっとギターを弾いてるような… そんな生活ができるなら、ごく一部の人はすぐれた演奏者になれるのかもしれません。 一般人、とくに仕事を持った社会人には無理な話です。 さぁ、練習練習!

ID非公開

質問者

2020/7/25 17:40

ご回答ありがとうございます。 説明がとても解りやすいです。 私も学生時代はバスケ経験有り やはり何事も"基礎"が大事なのですね。 ご回答者様が仰る通り 過去質問を色々見てたのですが やる前からプロになれますか? とか聞いている方に対して そんなの知るか!みたいな コメントが多かったのは 納得でした。 理由としては同じなのですが ギターはすぐすぐ上手くなる物ではないと理解した上で取り組もうと考えていて、 ある程度のめあすとして 今から一生懸命やると 何歳くらいまでにどのレベル までいけるものなのか‥と言う ある程度具体的な回答を貰い 何年間頑張ればここまで弾けるんだ!とモチベーション、頑張る理由が欲しくて質問させて頂きました! しっかり基礎連や練習の繰り返しあるのみですね!!がんばります!