人間は猿から進化したのではなく、 遠い昔に宇宙船に乗って 別の惑星から飛来した可能性がありますか?

人間は猿から進化したのではなく、 遠い昔に宇宙船に乗って 別の惑星から飛来した可能性がありますか?

2人が共感しています

ベストアンサー

1

別の惑星から来た宇宙人が、 地球にいる生物に干渉(遺伝子組み換え(;゚Д゚)!)して 人類となったってなネタが、とある方面のネタとして 伝わってたりはするが(´ー`)┌フッ。 そう、彼らは神 工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!? どこかから地球を観察している(ス…ストーカーΣ(゚д゚lll))。 しょっぽクン

1人がナイス!しています

その他の回答(13件)

1

高2の者です 知識が乏しいですが、少し紹介します。私の記憶によるもので、ソースがないですがご了承ください オカルトチックで、初めて聞くと突拍子のないもののように思うと思いますが、古代宇宙飛行士説というものがあります。 簡単に言うと、大昔に異星人が地球にやってきて我々人類を作り出したというものです 私が知っているのはエロヒム説とアヌンナキ説です。順に紹介します エロヒム説は旧約聖書の内容から生み出された説です エロヒムとは、キリストの父親の神のことを指すようですが、ヘブライ語で「飛来する人々」という意味があるということです。また、旧約聖書の中に、宇宙人がやってきたともとれる文言があるようで、キリスト宇宙人説とも合わせて主張されています (いかんせん、旧約聖書を読んだことないので、私にはよくわからないです、、、) アヌンナキ説は惑星ニビルからやってきたアヌンナキという宇宙人が我々を作り出したというものです。一見エロヒム説と大差ないように見えますが、こちらはシュメール文明の文書によります。 (ここからは多分どこかで見たことがある話で、うろ覚えなので、参考程度にです。アヌンナキが地球にやってきたのは、惑星ニビルで大気、熱が宇宙空間に流出し、それを食い止めるため、金を必要としていたためでした。アヌンナキは金の採掘のために、猿から人間を生み出し、奴隷として使用していたということです) シュメール文明は白内障の手術を行うなど、非常に高度な文明であり、それも短期間で発展を遂げました。ここに、宇宙人の関与を見出す学者もいるようです どちらもあくまで、古文書の解釈によるもので定説ではありません シュメールの文書など古代文明の文書が集まって、旧約聖書へとなっていったという考え方もあり、エロヒム説とアヌンナキ説はつながっているのかもしれません。 ほかにも世界各地には、都市伝説的に宇宙人の関与が疑われる遺跡、物品などが多々あります。ナスカの地上絵やピラミッドが代表的なものでしょうか。土偶も宇宙人をかたどったものだと言われたりもします 長くなりましたが、このような説の背景にあるのは、人間の「進化」に不可解な点が多いためです。ダーウィンも、進化論に最も当てはまらないの人類だといったようです。ほかの生物と比較すると、人類は「進化」が早すぎるのです こう見ると、宇宙人が猿のDNAをいじって我々を生成したというのは、その面で説明がつきます 以上です。私自身、古代宇宙飛行士説はあまり信じていませんが、ロマンがある、面白い考え方だと思っています。間違いがあるかもしれないので、参考程度に。興味がおありでしたら、調べてちゃんとした情報を見てみてください。 拙い文章で申し訳ないです。ありがとうございました

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

0

遠い遠い遠い昔、遥か遥か遥か彼方の惑星でサルからヒューマノイドに進化した生物がその故郷惑星が崩壊してしまったので放浪の旅に上り結果この地球にたどり着いたのでした

4

ありません。もしも人類が宇宙人の子孫なら、子作り方法的と言うか子孫の残しかたが、猿や猫やキツネや熊やライオンと同じな訳がないと思うよ。

4人がナイス!しています