回答受付が終了しました

ID非公開

2020/7/27 19:34

11回答

エイブラハムの引き寄せの法則についてです

エイブラハムの引き寄せの法則についてです 色々なすったもんだを経て4年でやっと気がつき、彼氏と別れた40過ぎの女性です この4年間楽しいことも、幸せなこともあり元彼には感謝もしていますが、どうしても許せない思いがふの湧き上がってしまい、エイブラハムのいう常に幸せな感情まで到達することが出来ません 正確にいうと出来たり出来なかったりを繰り返し、幸せな気分でいられるように、相手に幸せにしてもらおうと思っていた事自体が間違いだったとも分かり、だいぶ幸せな気持ちでいられるようにもなってはきました でもどうしても……どうしても、ふとした瞬間に怒りが湧き上がってきてしまうのです この湧き上がる怒り、悲しみ 虚しさ 相手を責める感情はエイブラハム的には全く無意味な事なので私は早く解放されたいのですがどうしたら良いでしょうか… 怒りの原因というのは、結婚するする常に言っておきながら、肝心などうする?という話にはダンマリを決め込み、ふらふら逃げ回り、結婚を決めるわけでも別れてくれる訳でもなく、4年間永遠にそれを続けてきた事です 昔はしようと思った気持ちが変わることも仕方ない 決めきれず悩む事も仕方ないとも分かります でもそれならば、いつかはしたいと思うけど今は考えられない、昔はしようと思ったけど今はその考えが変わった、もしくは俺は独身主義者だから結婚は全く考えてない等向き合って話をして欲しかったし、私の為を思って別れを切り出すなり、これだけ付き合った相手への敬意を持って欲しかったということです 結婚をしなかった事への怒りというよりも、しっかり向き合ってくれなかった事への怒りと落胆、悲しみがふとした瞬間に蘇ってしまいます この状況になった時どのように、幸せな思考、幸せな感覚にシフトできますでしょうか? 私自身この感情に支配されてしまう時とても辛いです どなた様か引き寄せを信じていらっしゃる方教えてください

回答(1件)

0

>この湧き上がる怒り、悲しみ 虚しさ 相手を責める感情 これが今のあなたの自然な感情のようですから、それを否定して無理に幸せな気持ちになろうとする必要はありませんよ。ムカつくならムカついていいんです。悲しいものは悲しいんです。 怒りや悲しみ、虚しさという感情と、幸せという感情は、波長が違い過ぎます。引き寄せの法則は「それと(波長が)似たようなものを引き寄せる」という法則ですので、怒りや悲しみや虚しさの真っ只中にいながら、幸せになるような思考には手が届かないのです。無理に頑張れば頑張るほど、高い壁にぶちあたるような圧倒された気持ちになって、よけいに無力感や迷宮に迷い込んだような不安な気持ちになってしまいます。 引き寄せの法則により、あなたにはふたつの選択肢しかありません。「今よりちょっとマシな気持ちになる」か「今よりさらにいやな気持ちなる」かです。 ですから、時間をかけて、少しずつ気持ちを「マシ」にしていけばいいのです。明日幸せな気持ちになる必要はないんです。明後日も明々後日もまだ大丈夫。数ヶ月、一年、二年かけて、それくらいの猶予を自分に与えて、それくらい自分に優しくなって、少しでいいから、気持ちがほっと楽になるような思考をみつける。それが今のあなたにできるベストな行動です。 少しでも気持ちがほっと楽になり、少しでも明るく前向きで軽くなるような思考を探していくのです。それも頑張りすぎる必要はありません。必死になってはいけません。必死になって頑張りすぎると、たいていは逆効果なことになります。 気持ちが少しでもほっと楽になったとすれば、それはあなたの波動がいい方向へ改善されたという確かな証拠です。あなたはいま自分のできるベストを尽くしたということです。 これを時間をかけて、二歩進んではときに一歩下がりつつ、少しずつほっとする思考を探していけばいいのです。 その繰り返しのなかで、いつか幸せな気持ちになる瞬間が訪れます。そのずっと前に、わくわくしたり、ときめいたり、うきうきする瞬間も訪れるでしょう。 今すぐ聖人のように彼を許す必要はありません。彼の「いい面」をなんとか探して無理に彼に感謝しようとする必要もありません。今はムカつくんです。悲しいんです。悔しいし馬鹿馬鹿しいし惨めなんです。それでいいんです。その(感情の)場所から始めればいいんです。 そこ過程で、あなたが望むような「相手に敬意」を払ってくれて「きちんと向き合ってくれる」誠実な男性との出会いと恋愛関係が引き寄せられてきます。 今いるところから始めるしかないし、それでいいのです。大丈夫です。何も心配いりません。すべてはうまくいきます。あなたは「幸せの流れ」の真っ只中にいます。その流れがあなたが求めるあらゆるものが揃っている場所へ気持ちよく運んでくれています。あなたが少しでも気持ちをほっと楽にするとき、その流れに身を任せているという証拠です。慌てなくて大丈夫なのです。