回答受付が終了しました

ID非公開

2020/7/29 21:35

66回答

高一です。作曲がしたいです。

高一です。作曲がしたいです。 色々なアーティストに感化されましたが、特に虻瀬さんという方が高一の頃からボカロを使ったDTMをやっていて自分も憧れる様に成りました。 然し非常に我儘な事なのですが、自分音楽なんて一切やった事が有りません。 こういう人はまず何をすれば良いのですか? 作詞は出来るし、メロディも頭には思い付きます。然しそれをどう繋げれば良いか解りません。 一応ある程度DTMが出来る位のゲーミングPCは有ります。

DTM | 作詞、作曲216閲覧

回答(6件)

1

まずは自分で音楽を演奏できるようになることです。特に自分の好きな作者やアーティストの歌をコピーして、体で覚えましょう。 そういう演奏音楽初心者には、ギターがいいと言われますが、ギターは楽譜を読めなくても和音を出せるようになったり、作った音を楽譜ではなく記号で保存できるので 確かにとっつきやすいのです。 ですが、ちょっと応用を利かすときや奥深く行こうとしたときに、難しい理論と、ややこしい指盤(弦によってドの位置が違う)がネックになってしまいます。 その点、鍵盤は一定ですし、両手10本を使って、かたやメロディを、かたやコードを弾けますので、体になじむとこっちのほうが簡単で応用しやすいのです。 ギターでは、弦が最大で6音しか鳴りませんし、自分の声が1音としても合計7音しか一度に出せませんからね。

1人がナイス!しています

1

憧れたのなら、その人がやってきたことを同じようにやるのが良いでしょう。モチベーションも保ちやすいでしょうから。その人と同じ楽器をやるべきですな。

1人がナイス!しています

0

やる気は無くはないだろうが音楽経験一切無しで作曲したいって相当困難な道だよ? DTM始める前にバンドとか音楽経験を十分積んでる人でもDAWの使い方覚えるのにもう一度苦労するんだから。 なんの勝算があってそんなこと考えるの? 挫折は必至だよwww オレみたいな生まれつき才能に恵まれてる人間ならまだしも。

ID非公開

質問者

2020/7/30 6:28

何かお前、他の回答でも煽る様な事言ってんな。 別に御最もな事ですから反論も何もしないけど。 唯の藤四郎ですが、おたくみたいな名も知られてない奴が、才能って、笑えるwww

2

メロディが頭に浮かぶなら、話しは簡単ですよ。 出来上がるまで、やるだけですよ。 とりあえずは、部品でいいから、どんどんつくることです。 それと、適当でいいからアドリブで歌えるようにすることです。 これだけでずいぶんと時間はかかりますがね。 これが出来ない人にろくなメロはできませんよ。 音楽を一切やったことがないならやるだけ。 です。 だから、普通は、弾き語りからやります。 それで常識が身に付きますので、それから理論を勉強したほうがよいです。 じゃないと、無駄なことばかり覚えます。 とにかく作曲したいなら、白い鍵盤で出来てるメロをさぐって、続きが出来るまで粘るんですね。なんだって結局は出来るまでやるだけですから。 そのうえで、手で拍子をとって小節に当てはめます。 それで採譜できます。そしたら、自動伴奏でもいいし、 ダイアトニックコードを適当につければいいんです。 初めはピアノかギターだけの伴奏でいいんです。 いくらボカロで作曲したって自分で演奏できないんじゃ悲しいんで、ギターの弾き語りぐらいはできるようになってください。 もっとも、歌とメロと歌詞がすごければ、やってくれる人が出てきますよ。 瑛人なんてそのくちでしょ。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/7/30 6:37

回答有難う御座います! 他の方の回答でキーボード弾く事を勧めて来た人が居ましたが、ギターでも良いですね! まあ兎に角何かしらの楽器を弾ける様にして、理論を確り学んでいこうと思います!

0

作曲にはまず最低限の知識がいります。まずはコードを理解することです。というのも、皆好き勝手に思いつきで曲を作っているわけではなく、コードの進行を使って作曲しています。進行を知ると、感動的に聴こえる音楽、不思議な音楽、悲しい音楽などを簡単に表せることができます。 簡単なコードの本を買って、まずは響きを確認しましょう! ピアノはお家にありますか? なければキーボード(通常サイズ)を買ってみては?

ちなみに、コードだけ覚えても作曲できるようにはなりません。(先に言っておきます) 実際コードを使う練習をしなければなりません。 楽器をやったことがないなら、音感は養われていないはずです。 音感を身につけて、ゆっくりゆっくり始めましょう! 一年であなたが思うボカロは作れるようにはならないでしょう! 長い年月をかけてでも、作曲がしたいなら、焦らず地道に勉強することが大切です!頑張ってね!