回答受付が終了しました

ID非公開

2020/7/30 5:23

1313回答

昨日、初めて行くゴルフ練習場の

昨日、初めて行くゴルフ練習場の レッスンプロに教わりました。 アイアンのダフりと飛距離のバラツキがあるので、伝えたところ、「あんま難しく考えずに、ボールをとにかく振り切って下さい」 と、アドバイスはそれだけでした。 半信半疑、とにかく振り切る事だけ注意して打ったところ、球のバラツキ、ダフりが 一発で直りました!! さすがレッスンプロだと感じました。 しかし、今まで色んな事をダフり防止に 試してきましたが、「振り切る!」なんて 気持ち一つの問題ではないですか? なぜ改善されたのかが不思議だったので、 投稿致しました。

ゴルフ142閲覧

回答(13件)

0

失敗しないようにと、腕が縮こまっていたんでしょう。だから振り切るように言ったんだと思いますよ。野球でも言いますよね。「ボールを置きにいってる。」って、その結果打たれてる。ハートですよ。

0

ボールに合わせにいくなってこっちゃな 合わせいくとは手先を使うってことやさかいクラブの重さに遠心力に負けてダフりやすなりまんねん

0

ヘッドスピードが上がったからです。 ボールが前に行く成分も増えるので、バラツキは減る。

0

あるよね~「魔法の言葉!」 おそらく振り切っていないから言われたと思うのです 気持ちでなくて事実だったと自覚しましょう そこを指摘されただけですけど 嵌まったレッスンだと 一言で解決することもあります 「なんで?」って振り返っても ニヤニヤしてるだけ???なんてこともある ただし、「わかった!」と思っても 日が変わるとまた違う問題が起こる もっと!正確に、もっと!飛ばしたい ほんのちょっとの狂いがフォームをかえます そのたびにアドバイスもらって・・・また 「わかった!」って(-。-)y-゜゜゜ 一体何回目の「わかった」でレッスン卒業することやら・・・ 先は永そうです( ゚Д゚)