なぜ近畿地方には田辺ってつく駅多いんですか?

なぜ近畿地方には田辺ってつく駅多いんですか? 例えば、きのくに線の紀伊田辺とか、近鉄京都線の新田辺とか大阪メトロの西田辺とかなんか歴史でなんかあるんですかね。

ベストアンサー

1

単に偶然多いだけでしょうね。 紀伊田辺、京田辺、田辺(大阪)に直接の関係はなく、棚辺(地形が棚状)、田を開発した場所(田部)、渡来人(大阪)や地方の有力豪族名が由来の様です。 近畿の特異的な駅名といえば「野田阪神」「関目京阪」「三条京阪」のように、鉄道会社名を地名の後ろにした駅名が多いことでしょうか。 これは駅のことではなく、駅周辺をあらわす地名として使われているようで「野田のうち、阪神電車の駅があるほう」が「野田阪神」といった具合。 京都の場合は交差点名を交差する2つの通りからつけているので、京阪線を縦の通りと見立てて(現在の川端通は京阪線の跡)「三条京阪」としているのかもしれませんが、京都では一般的に縦の通り名を先に記すので、何となく違和感はあります(祇園四条のように)。 野田阪神以外はバス停ですけどね。地下鉄が「阪神野田」を名乗るわけにはいかない事情もあったとは思いますが。 また「〇〇口」という駅名も近畿独自ではないでしょうか。吉野口、高野口、川西能勢口のように、遠く離れた地名に口をつけてその地への入り口であることを示す例は近畿以外は少ないと思います。関東では三崎口くらい?

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そうなんですね!教えてくださった皆さんありがとうございます!

お礼日時:7/30 16:12

その他の回答(1件)

0

ID非公開

2020/7/30 15:27

「田のあたり」って意味でしょ、単に。