ここから本文です

根抵当権の分割譲渡の際の登録免許税についてお聞きします。

tos********さん

2020/8/106:15:28

根抵当権の分割譲渡の際の登録免許税についてお聞きします。

Aを登記名義人とする極度額800万円の元本確定前の根抵当権を設定者の承諾を得て
分割譲渡によりA名義の根抵当権(極度額400万円)、B名義の根抵当権(極度額200万円)、C名義の
根抵当権(極度額200万円)の3ケに分割する場合の登録免許税の合計額を知りたくものです。
3分割する方法として①AからBへの分割譲渡、AからCへの分割譲渡すると登録免許税計8000円
となりこれは理解出来ます。②AからBへの分割譲渡、BからCへの分割譲渡する時は計12000円
と教科書に記載あるのですが、私は①と同じ8000円と思うのですが、私の理解のどこに
間違いがあるのかどなたか教えて下さい。

閲覧数:
11
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rir********さん

2020/8/122:05:12

課税価額は分割譲渡する根抵当権の極度額の2/1000になります。
下記()内の数字が分割譲渡に係る課税価額になります。


AからBへの分割譲渡
(800万円-600万円)×2/1000=4000円
この時点で分割後の原根抵当権の極度額はA600万円、分割後の極度額B200万円となります。Bの極度額は本題に則して確定します。

AからCへの分割譲渡
(600万円-400万円)×2/1000=4000円
この時点で3分割後の極度額がA400万円、B200万円、C200万円と確定します。

計 金8000円


AからBへの分割譲渡
(800万円-400万円)×2/1000=8000円
この時点で分割後の原根抵当権の極度額はA400万円、分割後の極度額B400万円となります。Aの極度額は本題に則して確定します。

BからCへの分割譲渡
(400万円-200万円)×2/1000=4000円
この時点で3分割後の極度額がA400万円、B200万円、C200万円と確定します。

計 金12000円

①の方が分割過程での課税価額が安価となる分、トータルの登録免許税は安くなります。

質問した人からのコメント

2020/8/2 04:18:16

大変御丁寧な御説明頂き誠にありがとうございました。
すっきり理解できました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる