回答受付が終了しました

人手不足業種の、新聞配達、コンビニ店員、警備員、清掃、佐川急便などの配達、などに人が仕方なく回ってくるのは、一年後くらいですかね。今はコロナでボチボチ解雇や雇用抑制で人が出てきてる

人手不足業種の、新聞配達、コンビニ店員、警備員、清掃、佐川急便などの配達、などに人が仕方なく回ってくるのは、一年後くらいですかね。今はコロナでボチボチ解雇や雇用抑制で人が出てきてる が、失業手当あるし、まさか普通のサラリーマンやってて、いきなり底辺業種は選ばないけど、そのうち失業者も増えて失業手当も終わり、退職金や預金も目減りしてくると、とりあえず働かないと、って心理になりプライドをかなぐり捨て、底辺業種に身を置く人も増えて来ますかね。

職場の悩み46閲覧

1人が共感しています

回答(1件)

0

僕も同じようなことを今考えています。 介護職をしていますが、介護職は結構求人この時期減ってます。 全体的に見ても、求人誌に言えたことですが、タウンワークは薄いですね。 名鉄や地下鉄でときどき人身もあってホントに不景気かと感じます。 働けるだけ働いて、雇用がなくなったら自給自足かなと考えています。 そういった資本主義の枠から外れる人も増えそうです。 底辺職はブラック企業なリスクがあるから、どうでしょう。 生活保護が増えそうですね。 それかベーシックインカムが施行されるかでしょうか。