釣られた魚が糸を千切って逃げた後、生きていけるのですか? 野垂れ死に?

釣られた魚が糸を千切って逃げた後、生きていけるのですか? 野垂れ死に? 釣りをしていると、魚が食いついても、引き揚げられまいとして全力で抵抗しますよね。 魚の力が強かったりすると、釣り糸を千切られてしまうこともあるようです! すごい帝国力ですね。 でも、あることを思いました。 たとえ糸を千切って人間からは逃れても、釣り針は魚に刺さったままですし、針には釣り糸もつながってますよね。 その魚はどのみち、まともにエサも取れずに野垂れ死ににするのでしょうか? 刺さった針によって体内も傷ついていますし。 それとも、その場を逃げ切れば、魚たちは自力で針を外せて、傷も癒して結構生きながらえているのですかね? 釣りや魚に詳しい方など、ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。

画像

釣り | 水の生物52閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

バーブレス フックなら、自然に針は外れる。 普通の返しのあるフックならほぼ外れないので、捕食に影響ある針掛りなら、野垂れ死ぬ。 なので、細い糸ではなくて、切られないような糸と竿で釣りをすることが大事です。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

バーブレスフックというのが、魚にも人間にも優しいのですね! 皆様の丁寧な回答に感謝です。

お礼日時:8/7 17:49

その他の回答(4件)

0

エサ釣りの場合。 大学のお偉いさんの研究結果では、呑み込んでいる場合は、自力で排泄出来るみたいです。 口の外側に掛かっている場合も普通に生きて行けますし、その内錆びて外れます。 ルアーの場合。 呑み込んでいたら、エラがズタズタで1時間以内には死んでいます。これは、丸呑みされた物をリリースしても同じです。 外掛かり、内側でもルアーは外に出ている場合。の場合、たまにルアーを着けたまま泳いでいる魚体も見かけますが、殆どは自力で外していると思います。 ハーモニカブッキング、おフ○ラ食いの場合。エサを食えなくてご臨終でしょうね。

0

釣り針が刺さったままでの魚の生存率は90パーセントを 超えるというデータがあります。 傷からばい菌が感染して化膿、死亡というケースは極めて 少ないです。 死亡に至るケースは、針や釣り糸が邪魔して食べ物を呑み 込めず栄養が摂取できない場合が多いですよ。

0

何度かは針がついたままの魚を釣ったことはありますし、胃の中から針か出てきたこともあります。 一番驚いたのは、波止釣りで、65cm程度のコロダイを釣り上げた時に、肛門から1.5号くらいのハリスが出ていて、腹を割くとグレ針が付いていましたよ! また、多くの魚は返し《戻り》があっても針は外れることが多いと言うことは、広島大学の教授が研究、発表していますよ! 針が外れずに死んでしまうのは、奥《喉》迄飲み込んだりした個体のみですよ!

0

種類にもよりますが、大抵の魚は自然に針が外れます。 自然界で生きるものは人間が思うほどヤワではありません。