なぜ奇形の個体の魚ができるの?

なぜ奇形の個体の魚ができるの?

水の生物 | 釣り28閲覧

ベストアンサー

0

遺伝 環境 怪我 が主たる要因かと。 遺伝の場合は、魚に限らず全ての生き物が対象です。大雑把に言えば、遺伝子の異常がもたらした結果。 魚において天然魚の場合は、奇形の状態によっては遊泳力に影響を及ぼしますので、外敵に襲われた際にに生き残れる可能性は極めて低くなります。 養殖の場合は外敵が殆どないので、成体くらいまで成長することはあります。 環境の場合は、先ず孵化に至るまでの水質的な環境や、水温によって変わる場合があるようです。水質の場合は工業廃水や生活排水の影響を受ける海域に産卵場所がある場合など。まぁ、有害物質の影響ですね。 あと、近年の水害のように水潮状態が継続し塩分濃度の影響で孵化までに正常な成長を遂げないこともあるかもしれないです。 水温に関しても同様です。魚種によって産卵、孵化に適正水温があります。一定の水温域の期間が長いと正常な孵化に至るも、そうでない水温域だと孵化しなかったり未熟児みたいな感じで孵化してしまうとかがあると思います。そうなると先ず、生き残れないです。 怪我の場合は、外敵等に襲われて、骨折したのが回復したけど魚体が歪んでるとかはありますよ。よく見るのが、背シモ、腹シモ付近で段差になってる魚体。 養殖魚でも多いけど、自然界でも養殖魚ではなく怪我して回復したのかな?と思うような個体は稀にいるようです。 奇形というよりはケガから回復して生き残った結果という感じですね。

その他の回答(3件)

0

生き物全般同じですが、うまくコピーできなくて正常な遺伝子を受け継げなかったからです。 何らかの原因で遺伝子が傷ついたり、または欠けていたり、または通常よりも多かったりして、奇形が生まれます。 これも自然なことです