扶養について教えてください。今回が初めてのことで、色々と調べていますが難しくて困っております。 ざっくり状況を説明しますと、今年の3月に正社員で勤めていた会社を退職しました。退職

扶養について教えてください。今回が初めてのことで、色々と調べていますが難しくて困っております。 ざっくり状況を説明しますと、今年の3月に正社員で勤めていた会社を退職しました。退職 後は夫の扶養に入り、4月中に退職金が支払われました。また、5月から8月まで雇用保険を受給しており、その期間は夫の扶養から外れています。またその期間中、日雇いの仕事を月に1,2日程度行っています。 このたび、派遣会社より仕事を紹介していただけることになり、9月から週5で1日8時間勤務となります。 夫の扶養に入っていた期間の退職金と日雇いの仕事を合計しますと大体50万円となります。これで9月から12月まで派遣のお仕事をした場合、その期間は扶養内で働くことはできるのでしょうか?なんとか調整すれば年間108万円に抑えられるかなと思っています。 どなたか、教えてください。よろしくお願いします。

派遣 | 社会保険18閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

社会保険と税金の扶養をごっちゃに考えていませんか? 全く違うものです。 税金上の扶養(配偶者控除)は所得が48万円以内であることが条件です。退職金と雇用保険の給付は入れません。 所得は、「日雇いの仕事を月に1,2日」がどうなっているのかによりますが、次の額を103万円以内にすれば対象になります。 1~3月の給与と9~12月の給与から55万円を引いたもの 日雇いの仕事の収入 以上の合計 しかし、103万円をこえても配偶者特別控除があるので、ご主人が会社から扶養手当をもらっているというような場合を除いて、扶養内に納める必要はないと思います。 社会保険上の扶養は 「週5で1日8時間勤務」であれば派遣会社で社会保険に加入することになりますから、ご主人の被扶養者にはなれません。外れる手続きが必要です。収入を抑える意味がありません。 もし派遣会社が悪徳会社で、あなたを社会保険に加入させない場合は、月収を108333円以下にすることが必要です。それを守ればご主人の被扶養者でいられます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:8/5 11:25

その他の回答(1件)

1

9月から週5で1日8時間働くことにより扶養には入れません。 年収で無く月108333円未満で働く雇用契約なら扶養に入る事は可能です。

1人がナイス!しています