ID非公開

2020/8/5 20:05

88回答

窓を開けられる客車って、

窓を開けられる客車って、 私の地元では全く見なくなりました。 今も日本のどこかでは走って いるのでしょうか?

ベストアンサー

0

客車ですと ・栃木県の真岡鐵道 ・群馬県のJR ・静岡県の大井川鐵道 などで窓が開く車両が定期的に運行されていますよ。全てSLのイベント列車です。

その他の回答(7件)

1

この「客車」が鉄道ファンの「客車」と、一般人の「客車」が同じか? 「電車」や「ディーゼルカー」も含めて「客車」と呼んでいるのではないか? ここ大事です。鉄道ファンは、PC,DC,EC として3つを区別します。 「電車」や「ディーゼルカー」も旧客以外の「客車」も含めて「客車」として 「特急専用車以外の客車は、原則、開けられる窓が、各車両に付いているんじゃないの?」が正解ではないかと思います。 例外はありそうですけど。

1人がナイス!しています

2

特急専用車以外の客車は、原則、開けられる窓が、各車両に付いているんじゃないの?

2人がナイス!しています

0

客車自体が少ないですからね。電車や気動車の旅客車も一応、客車の範疇には入ります。 こちらは、窓が開けられない車両は特急用(例外あり)・二階建てグリーン車に一部の一般用のみです。他は開く窓が必ずありますよ。

0

走っているから(笑)

0

各地のSLは、古い客車を用いていますね。 また、都心の地下鉄などは、新型コロナウイルスの騒動以来、窓を開けて換気をしている車両がけっこうあります。 ローカル線では、昔ながらの下から持ち上げてあける窓の客車も、多少は残っていると思います。 ですが、本来は窓を開けられるタイプの車両でありながら、窓が開かないようにされているケースもあり、そういう車両はとても残念です。 昔、横川駅で窓から峠の釜めしを買った時代が懐かしいです。 (降りて買いに行くのが基本でしたが)