回答受付が終了しました

ID非公開

2020/8/5 22:57

33回答

珠城りょうさんはあまり人気無いと言われてるみたいですが何故でしょうか?

珠城りょうさんはあまり人気無いと言われてるみたいですが何故でしょうか? 最近月雲の皇子を観たのですが今よりもお顔がかなりシュッとしてて驚きました。 昔より体型とかお顔が丸くなった?のも関係あるんですかね?

宝塚255閲覧

1人が共感しています

回答(3件)

3

そうですね、確かに下級生の頃の方が引き締まってましたよね。 元星組のトップ北翔海莉さんも下級生の頃の方が痩せて綺麗でした。 なのでトップのわりに人気はなかったと思います。 トップクラスになると大丈夫?と思うくらい皆、細いですよね。 これが当たり前というかビジュアル的に見栄えがするのでカッコいいと思われています。 私個人、男役は珠城さんくらいでもちょうど良いと思っていますが、近年はビジュアル重視でファンになる方も多いので、珠城さんも実際には綺麗な方で下手な要素もないのに、客観的に何故だろうと思ってます。 一つ言えば、個性がないところも要因なのかと…。

3人がナイス!しています

2

段取りが最悪でした。 まさおトップ時代、最初はみりおがWトップのような待遇でしたが みりおが花組に異動し、カチャがきて、 でもカチャとみやるりがW2番手みたいなかんじになり、 徐々にたまきちも上げていったんですが たまきち2番手になりました、でも次でまさお退団で、 カチャが専科、あーさも雪、みやるり2番手だけどトップは絶望と 負の連鎖続きすぎたかも。 劇団がもっとみりおが花組に異動したときに たまきち強引に2番手にあげたり、 たまきちトップの2番手はれいこ、くらいガラリ新体制で 地盤作らなかったの悪いですね。

2人がナイス!しています

カチャが宙組から月組に異動するときに 「宙組で伸び悩んでる感じだったからこれで飛躍できると思った」と 正直に告白してるんですよね。 期待させておいて昇格させないんだもの、 空気も悪くなるでしょうね。 もちろん、1番大切な時期に油断したカチャも悪いですが。

6

見た目や実力と言うよりは2番手期間がとても短かったからだと思います。当時の月組は、龍真咲さんがトップスターで、その下に2番手という訳ではありませんが凪七瑠海さんや美弥るりかさんがいらっしゃいました。舞音/GOLDEN JAZZでお2人を抜いて2番手になり、1年そこらでトップになられました。2番手ってやはり美味しい役が多いですからそこでファンを獲得する人って結構いらっしゃるんですよね。なので2番手の時期が短かったのは惜しかったなと。また、人気のある89期お2人を抜いたというのも大きいと思います。トップになった後も相手役の愛希れいかさんが長期ということもあって人気だったので相手役に少し食われていた感じがしていました。

6人がナイス!しています