「今」だけに生きられれば、悩みというものは無いはずと思うわけですが、「今」だけに生きられないというところが、人間の人間たる所以だということが言えますか。

「今」だけに生きられれば、悩みというものは無いはずと思うわけですが、「今」だけに生きられないというところが、人間の人間たる所以だということが言えますか。 明日への気遣い、将来への気遣い、過ぎ去った過去への後悔ーーこれらがあってこそ人間らしい人間なんだということが言えますか。

ベストアンサー

0

人間は「今」だけに生きられないのか、それはつまり人は悩みや苦しみから自由になることができないのかを問うこと、探究することが人間の人間たる所以ではないでしょうか? 明日への気遣い、将来への気遣い、過ぎ去った過去への後悔は、現在(いま)を生きることを放棄して思考に逃避しているだけだということを自覚し、刻々と生きることで人は今に生きられるのではないのかなーと思います

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そこまで探究しなくても、人間は人間だと思います。 知的か感染的な面で、下等か少し上等かという違いがあるだけでしょう。 ありがとうございます。

お礼日時:8/11 6:34

その他の回答(10件)

0

明日への気遣い、将来への気遣い、過ぎ去った過去への後悔 心の使いすぎ。

0

悩みというのはいつも現在進行形なんじゃないかと個人的には思います。 悩みが生じた時点が「今」であれば、それが解決できるのは未来になります。 だとしたら「今」生じた悩みは、未来を想定できなければ解決しないことになりませんか。 将来への不安や過去への後悔こそが悩みと思える質問者さんは「今」に満足しておられるのかもしれません。 それはそれでとてもよいことですが、現在進行形で次から次へと泡のように湧いてくる悩みに悩まされている人にとって、未来を夢想することが今を生き抜く活力になることもあるんじゃないかと思います。

0

未来過去よりネガティブかポジティブかが悩みに直結すると思います 夢や希望なら不安にならないし いい思い出なら後悔になりません

0

ごちゃごちゃ考えないで、今がある事に感謝して生きれば良いのだと思います。過去の大失敗でもあれば、それは教訓にして同じ過ちを繰り返さなければ良いだけだし、明日の事なんて誰にも分からないわけだし。地震が来て何もかもなくなるかもしれないし。だから”今”を一生懸命に生きればいいんじゃないですか?将来を考えるならその毎日の積み重ねが結果として出るだけだと思うし。それ以上何も考える事はない。余計な事を考える時間は人生において無駄としか言いようがないとも思います。今日を楽しむ。明日は分からないから。普通の人間には過去を変えたり未来を予知出来る能力は無いんだから、そう考える方が人間らしいと思いますが。

0

たまーに、”今だけ”を感じると生物らしさを感じます 天体観測、美味しいご飯、温泉... 今だけに生きられない。というよりは、今だけに生きないのが人間らしいのだと思いました