安く買えたことを自慢する心理って何ですか?

安く買えたことを自慢する心理って何ですか? ㅤ 「安かったー」って喜んでるだけなら得をして嬉しかったんだと思いますが、もっと自慢げで過剰なやつです。 一個一個、これはいくらなのをいくらで手に入れたとか解説がしつこかったり、 底値より値切ってやったとか、しばらく着てケチつけて返品したったとか、 武勇伝のように語る心理が分かりません。 浅ましい人だから、とかではなくて、なんであれが自慢になるのかの仕組みを教えてください。

1人が共感しています

ベストアンサー

5

大阪人に多いヤツね。 ※かなりの偏見があります。閲覧にはご注意ください。 一万円の価値のものを一万円で買う大阪人はいない。 大阪ではそんな買い物をする者はアホだと馬鹿にされる。 アホなうえに馬鹿にもされてしまうんだぞ。最悪だ。 それがいつしか値切れる人間は有能だと思われるようになった。 高価なものを安く買える有能な私ってすごいでしょってのが自慢になるわけだ。 そして大阪人は社長が高級車に乗るなんてことが許されない。 タコ焼き屋の親父がベンツにでも乗ってようものなら『タコ焼きベンツ」と近所で囁かれるようになる。 自分たちの買ったタコ焼きで高級車に乗りやがって。 今度8個300円を8個100円に値切ってやるという闘志が湧くのがご近所さんだ。気をつけなければいけない。 なので大阪の社長はほぼ国産普通車かライトバンに乗っている。 そんな社長たちは確定申告に行くときにはボロボロのジャージを着ていく。儲けてませんよ、借金まみれですよアピールだ。年商10億20億稼いでようが申告は1億5億だ・・・とも言い切れないことにしておこう。(偽装申告は犯罪です。) そんな地域性のところで生まれ育つと安さが自慢の感覚になるわけだ。

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

∵:( °ω °)! 勉強になりました(,,^_^,,) 皆さんありがとうございました

お礼日時:8/13 0:28

その他の回答(26件)

0

安く買うには情報収集やら交渉やら、それなりに努力が必要なので、それが実ったのを自慢したいだけでしょう。 勉強して成績が上がったら自慢するのと同じです。 ただ、安く買ったら利益が減った人がいるということに思いが及ばないんでしょうね。

1

商売をしている家では、食事の時、美味しいおかずがあると、「これいくらだった?」という質問があがり、「いくらだった」という答えが返ってきます。思ったより安いと、それを買ってきた家族は誇らしい気分になるものです。 公務員やサラリーマンの家庭では、食事中、その食材の値段を質問するのは好ましくないという雰囲気の家もあるようです。 何かを買えば、値段を聞かれ、安くて良いものなら、何となく褒められる。 子供の頃からそんな環境で育つと、お得な物を買うと、自慢気に報告したくなるのも分かります。 公務員の彼女と同棲している時、美味しい魚が食卓に上がったので、ぼくは無意識に値段を聞き、怒られたことがあります。それからは、聞くようなことはしませんでしたが、それでもやっぱり仕入れの原価と、それをいくらで売ったら良いのか無意識に考えてしまいます。 もちろん、安くて良い物を見つければ、家族や友達に教えたくなります。良いものを勧めている気持ちと、褒めてもらいたい気持ちが入り組んでいます。 けれど、嫌いな知り合いには、お得な情報は決してもらしません。 それと、物の値段に興味のなさそうな人にも、いつからか言わなくなりました。 国籍を問わず、商売人は仕入れ値と、売値の話は大好きです。仲間同士の愛情表現であり、大切な情報収集です。 些細な物でも、大きな利益に繋がるかもしれないのです。 たぶん、そんな育ちをしている可能性があるのではないでしょうか。

1人がナイス!しています

0

■やり過ぎは、嫌味にきこえてしまいますね 安くかうこと、これ自体は美徳でもあると私は思います。 でも それは人に自慢するものではなく、自分で納得して家族に 話す程度のお話しですね ちょっと見苦しい感じがしますね

0

自己満足と優越感でしょうね。 人は誰しもが、「私の方が凄い、または偉い」言う、他人を見下す心も持っています。それが、態度に出るのことでしょう。 仕組みとかではなく、本来人間が持っている「性( 生まれつきの性質。性格)」だと思います。