アタックしたときの転醒の効果処理の順番について

アタックしたときの転醒の効果処理の順番について 百識の書架渓谷のようにアタックしたときに転醒するカードは、自分のアタックしたスピリットのアタック時効果を処理する前後で、転醒するタイミングを任意に選べるのでしょうか? カウント2の状態で書架渓谷が配置されており、時空龍皇クロノバースドラゴンアタックしたときに、アタック時効果を解決する前に書架渓谷を転醒させカウント3にし、2点貫通できるのか知りたいです。 もうひとつ、クロノドラゴンがアタックして相手のフラッシュで破壊され転醒しても、攻撃は中断しており、クロノバースドラグーンがそのままブロックされるということはないですよね?

バトルスピリッツ31閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

『アタックしたときの効果』は『アタック時効果』と同じタイミングですので、解決順はターンプレイヤーが選択できます。よって、「書架渓谷」を『転醒』することでカウントを3にし、2点ダメージを与えることは可能です。 次に、「クロノドラゴン」の攻撃は中断されません。 こちらは公式HP《転醒》編 Q&A15に記述があり、「アタックしているスピリット」が『転醒』したら「転醒後スピリット」がアタックしているものとしてバトルを続けます。よって、そのままブロックされます。 「転醒前後」では『煌臨』と同様に『持続期間が記述されている効果』や『アタック・ブロック宣言』などの状態は引き継がれます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても分かりやすかったです。 ありがとうございました!

お礼日時:8/7 10:50