回答受付が終了しました

ベイルート大爆発の原因と言われる 2750トンの硝酸アンモニウムは、 TNT火薬何トン分に 匹敵するのでござるか?

ベイルート大爆発の原因と言われる 2750トンの硝酸アンモニウムは、 TNT火薬何トン分に 匹敵するのでござるか?

回答(6件)

0

硝酸アンモニウムの破壊力はTNT爆薬の三割程度ですが 安価で取り扱い易いのでよく使われます。雷管を付けて 発火させると爆発しますが、軽い気持ちでいじるのは危 険ですね(^^)/ やたらに爆発物をいじらないでね!!

画像
0

1000トン分だってTVで流していました。ホントかはわからんですが。 カロリーベースでは硝安はTNTより高いんですが、爆薬は爆弾になるように思い切り密度を高める処理をされていることが多いのに対し、硝安はそんなことをせずに野積みか袋かでぞんざいに置かれていることが多いです。だから、TNTほどの効率で吹っ飛ぶことはなかなかないのだ、と。

0

hos********さん 一度調べてみてくださいね。 硝酸アンモニウムは、1つの分子の中に還元剤と部分と酸化剤の部分がありますから、他のものと混ぜなくても爆発しますよ。 威力は、エネルギーとしては化学反応なので、化学反応式で求まるものがすべてで、それが正解です。ただ、見事な半球面の爆轟が起きていることから、自由空間での爆発と同じように、大半のエネルギーは、上方に逃げています。密閉空間だったり、もっと大きなエネルギーが水平方向に作用していたら、犠牲者数はさらに大きくなっていたんです。

0

回答者もよくわかってないみたいですが >反応式から計算すると、重量当たりの爆発力は硝酸アンモニウムは、TNTの1.3倍の威力があります。 硝酸アンモニウム(硝安)は酸化剤で、爆発させるにはそれに還元剤を混ぜないといけません。硝安単体ではあんな爆発にはなりません。1.3倍というのは硝安を火薬として最適な比率で爆薬を作った場合です。なので保管状況がわからないとどれくらいの硝安が適切な比率で爆発したのかがわかりません。 >2750トンのうち未反応の状態で吹き飛ばされたものは除外しないとだめですよ。 爆発はタダ燃えただけでは起こりません。ろうそくに火をつけても爆発しないでしょ? つまり燃焼速度が一定の速度以上であることが必要で、そうなるための条件がそろっていないと爆発になりません。単純に反応した質量だけから破壊力は算出できません。

0

威力についてはまだ諸説ありますがTNT火薬数百トン相当だったと言われいます。 小型の戦術核兵器に匹敵する威力です。