回答受付が終了しました

ID非公開

2020/8/8 10:18

22回答

有名なトロッコ問題について

有名なトロッコ問題について https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B3%E5%95%8F%E9%A1%8C このウィキペディアによれば功利主義はもとより義務論の思考においても選択が一貫しないように読み取れるのですが、 義務論に従えばどんな設問においても一貫して「スイッチを切り替えない」になるのではないでしょうか? 功利主義に対してはかなり厳しい設問だけど義務論に対してはそれほど影響ないのでは?と思ってしまいます。 詳しい方ご教授お願いします。

哲学、倫理28閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

回答(2件)

0

どのような理解をしたのか非常にわからないのですが 義務論の立場は人の命の価値に代償はなく、またかけがえのないものという考え 功利主義の立場は一人と五人なら五人の方が社会的利益にかなうという考え 義務論は結局はどう思うかという話なので人によって変わって構わないけれどトロッコ問題では上のような考えであるとする

ID非公開

質問者

2020/8/15 0:51

なるほど。 義務論で人それぞれどう思うかという信条のようなものは人によって変わってよくて、義務論者によって回答が変わるということですね。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

よく分かりませんが1人殺して多くの命が助かった方がいいから私は切替える

ID非公開

質問者

2020/8/11 20:45

ご回答ありがとうございます。 もちろん多くの人はたくさんの命を助けるために切り替えると思います。 で、逆に切り替えないという人は「人を何かの目的を達するための手段としてはいけない」と言うと思うので 派生問題2でも切り替えませんか?というような質問でした。 なんかわかりづらくてすみません。