回答受付が終了しました

ワンマン運転を行っている副都心線の、機器操作について質問です。 駅メロディと乗降促進メロディ(車載メロディ)の2つが発車サイン音としてありますよね。

ワンマン運転を行っている副都心線の、機器操作について質問です。 駅メロディと乗降促進メロディ(車載メロディ)の2つが発車サイン音としてありますよね。 あれはどのように区別して操作しているのでしょうか…? よく聞く話では、切り替えスイッチが運転台にあって、それを操作して流していると聞きますが、副都心線を走行している車両にはついていないように見えます。(下画像参照) また、YouTubeを見てみると、発車サイン音を扱う際に「乗降促進」のボタンを押しているようにも見えますが… https://www.youtube.com/watch?v=Y5wKW9b0kSI&t=1283s ↑車両は違いますが、ボタンを見る限り、「乗降促進」のボタンを押しているのがわかると思います。 では、車載メロディはどうやって流しているのか

画像

1人が共感しています

回答(1件)

0

E233系と一部のE231系にも車載メロディも流せる車外スピーカーがありますが、その車載メロディー流す方法は、全て乗務員室内の機器を操作して流していると思います。 間違っていたらすみません。

あ、だから、「乗降促進」というボタンは確かにあるけど、それを押すと「発車サイン音」が流れる。 では、「車載メロディ」を扱うには、どのボタンなのかを聞いているんですが??