回答受付が終了しました

ID非公開

2020/8/9 1:09

11回答

慶安2年の江戸の特徴を教えてください!

慶安2年の江戸の特徴を教えてください!

日本史12閲覧

回答(1件)

0

慶安2年 = 1649年 の江戸の特徴 江戸の町屋の単位を 京間で60間四方とし 中央に20間四方の会所地という空間を設けることが定められました この会所地には 上水道( 井戸 )が敷かれ 町人らが炊事や洗濯をしながら豊かな生活をしていたと考えられます これら生活により生じた汚水は 町会費で敷かれた 溝( どぶ )と呼ばれる排水路により河川に流され 衛生面も当時の世界ではトップクラスであったと考えられます また慶安2年のこの年 町屋の3階建てが禁止となっています 【 備考 】 家光公の揺るぎない政権の下 参勤交代制度が敷かれ諸藩は幕府に忠誠を誓い:1635年 同年 朱印船貿易の廃止で鎖国政策が敷かれ始め 島原の乱鎮圧により:1637年 キリスト教の布教も封じられることとなり 長崎の出島にオランダ商館を移し鎖国を敷き:1641年 国内に怖れる者のない状況でした また 佐渡の金山からの金銀の採掘量も豊富で 幕府が独占していた金銀の通貨の発行も順調で まさに幕府全盛期と云った状況が慶安2年頃の江戸の特徴です